大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

愛される条件

昨日、大嘘をついた罪滅ぼしに

次回のデートでのお弁当作り。


アタシはただお弁当作るだけだと思ってません。

自分を最大限にアピールするイベントだと

思ってます。


アタシ「やっぱり唐揚げかな?(笑)」


彼「唐揚げだねー(笑)」



彼の好物は


唐揚げ


豚汁


鮭フレーク


ネギ入りの卵焼き




コレは外せない。






お昼の休憩時間。




彼「休憩入ったかな?」



コレにはやっぱり大げさに喜ぶ。

実際嬉しいから❤️



アタシ「お休みなのにアタシの事、

思い出してくれて嬉しい❤️

ありがとう😊」


彼「いつも思ってるよ」


アタシ「お弁当のスープは

豚汁?

ポタージュ?

中華スープ?」


彼「豚汁がいいなぁ」




やっぱりね😊




アタシ「具沢山にするね❤️」

「卵焼きいる〜❓」


彼「ほちい」



アタシの卵焼き、好きだもんね。



アタシはメインが和食なら

スープもサラダも和食でまとめないと絶対に嫌。

唐揚げはどうにでもなるから悩む〜😱


豚汁なら全部を和食にしないと気がすまない。


サラダはやめて

ほうれん草のおひたしか

きゅうりとタコとワカメの酢の物にしようかしら?



なんだか、彼の返事が遅れて来た。


高校球児だった彼。

甲子園観てるのかなぁ( ;∀;)


彼「17:30からお通夜です」

「〇〇さんのお母さんが亡くなったの」


彼はお父様の老衰に怯えてる。

そんな時期だから心配で。


アタシ「そうなの。

お辛いわね」


彼「本人は全然平気そうだよ」


アタシ「そう。

なら、少し救われるかしら」


アタシの関係のない時間の予定を教えてくれた彼に感謝。

次に会ったら伝えよう。


嬉しい言葉はどんどん伝える。

可愛い女は愛されるはず。



彼「お通夜から帰ったよ」

「暑かった💦」





仕事が終わって

夫が迎えに来てくれました。

けれど、アタシの心は彼でいっぱい。





アタシ「ただいま」

「お疲れ様でした」

「報告してくれて嬉しい」←コレも大事だと思ってる


彼「おかえり」


アタシ「明後日は何時に逢える〜❓」


彼「10時かな」


アタシ「唐揚げと豚汁と卵焼きだけ?」

「他はないの❓」


彼「同じになっちゃうけど、あのマリネ❓

美味しかったなぁ」




えー‼️

豚汁なのにズッキーニとトマトのマリネ合う❓


アタシ、和食と洋食混ぜるのホントに

嫌なのよ💢

美学に反するってヤツ❓


けど、カナーリ我慢して

「いいわよ。

でも、前も作ったけどいい❓」←諦めさせたい(笑)


彼「美味しかったんだもん」

「あと、ご飯を鮭にして貰おうかな😍」




いや、それは元々するつもりだったよ💦

もち麦をかなり混ぜてダイエット仕様にするつもりで。

デブの彼に美味しく食べながら痩せてもらいたいから。



アタシ「(ΦωΦ)ふふふ・・・・」

「そのつもりでした」

「その代わり

ヘルシーなもち麦を混ぜたご飯にさせてね」


彼「そう言う優しい所も好きよ😘」


アタシ「だって

もっともっと好きになって欲しいの」


彼「どんどん好きになるよ」


アタシ「ホント❓

凄く嬉しい❤️」


彼「ホントだよ😍」


アタシ「貴方の喜ぶ顔を想像しながら

メニュー考えて

お買い物して

作って

一緒に食べて」


「楽しみがいっぱい過ぎる❤️」


彼「俺も楽しみだよ❤️」


アタシ「アタシの事

覚えてるかな❓って

いつも日曜日は不安になるよ💦」


彼「覚えてるも何も

いつもどうしてるかな?って思ってる」


アタシ「早く貴方の腕の中て安心したい」

「凄く安心出来る」


彼「俺も安心する」

「腕の中にいて欲しい」



病み上がりの彼は少しずつチャットの間隔が空いて…

明日は大事な会があると聞いていたので

アタシは「おやすみ」を言いました。








どうしたら、もっと彼に愛されるの❓





彼の為に毎晩目元にパックして。

朝は洗濯物干す時に日焼けしないように

シートパックして。

彼と会う時はバッチリメイク。

アイラインも真っ赤なリップも彼の好み。

だって、綺麗で可愛い女の顔と身体が好きでしょう❓




彼とのデートの前の日は

手のスクラブマッサージして。

手を洗う度に化粧水と美容液とクリームを塗り込んで。

月に一度はネイルサロンで長くて美しい爪をキープ。

だって、柔らかくて美しい女の手を握りたいでしょう❓



毎日、お風呂でスクラブで身体を磨いて。

ツルツルすべすべなお肌。

アタシはクォーターだからどこもかしこも色素が薄い。

そこも気に入ってくれてる❓

暇さえあれば膣トレもしてるアタシ。

だって、身体の相性も大事でしょう❓



ファッションにも気を遣います。

綺麗なスーツに身を包む彼にふさわしいように

アタシは常にドレッシーな装いに。

非日常的な女でいる為に

柔らかな素材のスカートかワンピース。

7センチヒールのパンプス。

どんな時でもストッキングを履いて。

嫁とは一線を画すつもり。

だって、アタシに生活感なんかいらないでしょう❓




デブの彼の為に

ヘルシーで美味しくて

彼の好物ばっかりのお弁当を作ります。

だって、美味しい物を食べるのが好きでしょう❓




彼と再会して

マナーや言葉遣いのハウツー本を買い漁り

勉強し直しました。

和洋中の食事のマナーや

仕草や所作、姿勢や歩き方まで。

物を持ち上げたりバッグの持ち方の色々まで全部。

だって、連れて歩いて恥ずかしい女は嫌でしょう❓







もっと愛される為に

アタシに出来る事は無いのかしら❓



もっと努力したい。



ただただ、彼に愛されたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。