大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

大嘘つきのオモミ

昨日は彼と飲みに行く約束でした。


先日のデートの時に「明日、大丈夫?」と確認したら…


彼「今日。急遽、大口の取引先と飲み会なの」



「明日、大丈夫?」の返事がソレ?



アタシ「じゃあ、連続だとしんどいね」


彼「うーん…」



何とも煮え切らない返事。

連続で飲みに行く事なんてしょっちゅうじゃないの。


月曜日は飲み会

火曜日はデート

水曜日は泊まりでゴルフ

木曜日は20時まで仕事

金曜日はデートと飲み会



そろそろ嫁の機嫌が悪くなって来た❓

もしくはアタシと会うのに飽きて来たの❓



アタシ「無理ならいいよ」


彼「ちょっと時間ちょうだい」



それ以上、何も言えませんでした。



時間ちょうだいっつったってさー。

翌日の事だよ?

今日は飲み会だから返事が来ないとして…

きっと明日の朝も二日酔いでしんどいだろうから

連絡は来ない。

昼以降に行けるかどうかがわかるの?




アタシだって、こう見えても

一応、主婦なんだぜーーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎





夜中に酔っ払って


「明日はやっぱり無理かな」

「連チャンだと

奥さんの機嫌悪くなるよね」

「また今度誘って」



既読になるも返事は来ない。


そのうち、アタシは床で寝落ちしてました。



iPhoneを見ると…



彼「ただいま」

「逢いたいよ」

「明日、連絡するね」

「おやすみ😘」



朝。



彼「おはよう」

「大好きだよ❤️」←週末のお約束

「昨日が素敵過ぎて余韻に浸ってます😍」



うーん…

いつ、今日の飲みデートに触れるんだ?



アタシ「大好き❤」

「早く逢いたい」←さりげなくアピール





お昼の休憩。




彼「逢いたいなぁ」

「昨日もメッチャ可愛いくてメロメロでした😍」


この時点で「逢いたい」って事は

「逢いたい」けど「逢えない」って事?



もう、気になるけど

怖くて聞けなくなって来た( ;∀;)



お昼にこんなにやり取り出来るって事は

仕事じゃない。

昨日の「ただいま」は午前3時だから

二日酔いで寝てるんだろう。


だから、夜まで仕事で出られない、の線は無し。


「今日はどうなったの?」って聞いて

「ゴメン。出られそうにない」なんて言われたら

100%嫁の機嫌取りやん😭



彼「ホント可愛いなぁって見惚れてました❤️」



そんな事言われてもちっとも嬉しくない。

アタシは既読スルーしました。



18:10

アタシは早番だったのでお仕事終わり。




夕方、死ぬほど悩んでました。

家に「今日飲み会無くなった」と連絡すべきか、

元カレでも誘って飲みに行くか。


女友達は急遽呼んでも断られるに決まってる。

皆、家庭持ちだもん。


元カレなら飛んで来る。

だって、身体目的のゲスな男だから。

零細企業の社長だから小銭はあるけどセコイ。


でも、絶対ホテルに誘われるし

後々誘って来るのは目に見えてる。

今は彼以外の男とする気にはなれないし…





あーーーー‼️めんどくさいんじゃーーー‼️






結局、夫に迎えに来て貰って

おとなしく家に帰る選択をしました(笑)



ちょうど家に着いた頃。


彼「ちょっと風邪引いたみたい🤧」

「今日一日中寝てました💦」




ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!

こんな中途半端な時間に連絡して来やがって💢




彼に対する怒りが湧いて来ました。




未読スルーして←カップルアプリは未読のまま読める


30分後。



アタシ「あら…大丈夫❓」


「アタシは前から

今日は飲みに行くと家に言ってたので」


「ちょっと知り合いの人と飲んでます」





あはは🤣


「ちょっと知り合い」ってのがミソ😜


大嘘つきのオモミちゃん。





彼「そうなんだね」

「ゴメンね」

「楽しんで来てね」



そこから1時間放置。




彼「ちょっと知り合いって表現が気になるけど(笑)」




更に1時間放置。




アタシ「貴方と飲んでる方が楽しいわ」


彼「男の人なんだ…心配だけど信じてるよ😘」


アタシ「お昼にも連絡無かったから…

よくわからなくて」

「家に帰り辛かったの」


彼「具合が悪くて仕事も出来なくなって休んでたんだよ」

「ゴメンね」


アタシ「ううん。

ゆっくり休んでね」

「気にしないで」


彼「気にするよ」

「嫉妬で気が狂いそうです💦」

「ホントに好きなんだなぁって思い知らされてます」



普段、嫉妬ばかりのアタシの気持ちがわかった❓

気を良くしたアタシは反撃に出ました。



アタシ「貴方は

奥さんの機嫌を取る為に

アタシの誘いを断ったのかと思ってた」

「実際は具合悪かったみたいだけど」


彼「何とか行けないかと養生してたんだけどね」



冷えピタ貼った彼の写真が届きました。



アタシ「ゴメンね」←思ってない


彼「ゴメンはこっちだよ」

「寝ても覚めても貴女の事ばかり考えてる」

「今日も逢うつもりでした」

「連絡したつもりだったけど酔ってて…」



嘘つけ‼️

連絡なんか無かったじゃん。



お仕置きで、もっと嫉妬させてやろうと

「もう少し飲むね」とまた放置。

沢山、ビールを飲んで泥酔して来たアタシ。

もちろん家で(笑)



アタシ「貴方が

奥さんを優先したんだと思って」

「別れたくなっちゃった」


彼「全然貴女が優先だよ」


アタシ「アタシは後回しにされたと思ったの」


彼「絶対そんな事しない」

「貴女を愛してる」

「凄く愛してる」


アタシ「もうタクシーに乗ったよ」


彼「ホント❓

気が狂いそうだったよ」


アタシ「元カレなの。

バカで気持ち悪い男だから置いて来た」←まあまあ酷い(笑)


彼「ありがとう」



街からアタシの家まで15分。

酔ってても計算してるアタシ。



アタシ「帰って来たよ」

「貴方だけだもの」


彼「嬉しいよ。涙出ちゃった」←どんな尻軽だと思ってるんだ


アタシ「愛して。

誰よりも。

奥さんよりも」


彼「もちろん愛してる」

「俺は貴女だけのものだよ」


アタシ「貴方には沢山大事なものがあるから

心配なの」


彼「貴女が誰よりも何よりも大事なんだ」

「好きで好きで死にそうなんだよ」


アタシ「困らせてゴメンなさい」


彼「好き過ぎて困ってる」

「貴女に愛を直接伝えて

心配なんかしないで済むようにしたい」


アタシ「大事な人がいるでしょう?」←酔ってるからしつこい(笑)


彼「貴女以上に大事な人なんていない」

「貴女が1番大事なの」

「本気で好きなんだ」





えーん( ;∀;)

大嘘つきのアタシにこんな事言ってくれるなんて…

ゴメンね😭





「大好き❤」「おやすみ」とチャットを終えました。





今朝のチャット。


彼「おはよう」


アタシ「おはよう」

「具合はどう?」


彼「良くなったよ」

「昨日よりももっと大好きだよ❤️」


アタシ「アタシも貴方が大好き❤」










大嘘つきのオモミちゃん。

今度のデートは

罪滅ぼしに彼の好きな唐揚げのお弁当を

作って行く事にしました。

だから、許してね❤️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。