大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

泣き女オモミ

昨日、彼とデートの予定でしたが

彼が嫁とイチャイチャしたんじゃないかと

すっかり疑心暗鬼になったアタシは

彼と逢うのが嫌になってました💦


ずっと未読スルーしてたカップルアプリを開き…


アタシ「不安だった」


彼「おやすみが遅かったから?」

「ゴメンね💦

ちょっとサッカーのニュース観てたら

リビングで落ちてた」


アタシ「「着いたよ」が無かったから

ワールドカップ観てた

奥さんが起きてたんだと思ったの」


「それからおやすみも遅くて」


「不安でずっと泣いてた」


彼「ゴメンね」

「全然そんなんじゃないんだよ💦」

「帰ってすぐさまソファで落ちちゃって」


アタシ「不安で辛くて苦しい」


彼「大好きだよ」

「ギュッと抱きしめて不安を取り除きたいよ」


アタシはなんと答えて良いかわかりませんでした。

この不安は、抱きしめて貰っただけでは

取り除けそうもなかったから。


小1時間経ち…


彼「12時には行けそうだけど…」



「逢ってくれる❓」



本来、プライドが高い彼がご機嫌伺いしてくれてる…

あんまりゴネるのも嫌なので「うん…」と

返信しました。


彼「ありがとう」

「12時に迎えに行きます」





彼の車に乗り込むと

「昨日はホントにゴメン」

とひたすら謝ってくれました。

でも、すぐには機嫌を直す事が出来ず…


ランチは彼のお気に入りの遠くにある焼肉屋さん。



3種類のサムギョプサル

8種類の前菜

サラダ

韓国風茶碗蒸し

スンドゥブチゲスープ



アタシはご飯無しでお肉は半分だけ食べました。

スンドゥブも半分だけ。

それなのにお腹いっぱい💦



そこからまた、離れた場所にある綺麗な和風ホテルへ。

2日前に行った時、満室だったから

彼はリベンジするつもりだった様ですが、またも満室😅

別館も一室しか空いてませんでした💦

時間は14:00に。


お部屋はロマンチックな可愛いお部屋。

中年不倫カップルには似つかわしくない🤣


彼はアタシを抱きしめてキスしようとしましたが

1人掛け用の猫脚の可愛いチェアに座ってるアタシ。

彼の身体が大き過ぎて無理(笑)


ベッドに連れて行かれて押し倒されましたが

アタシは受け入れられず…

顔を背けて拒否。


悲しそうな彼の顔。


彼「嫌?」


アタシ「うん」


アタシは泣きながら昨日の疑惑を問い質しました。


彼「ホントに気を失う様に寝ちゃったんだ」


アタシ「奥さんが起きてて仲良くしてるんだと思った」


彼「寝てたよ。

誓って言うよ。リビングには俺だけだった」


アタシは泣きながら彼のキスを受け入れました。


「俺は貴女しか欲しくならない」

「ほら。

こんなになるのは貴女にだけ」


アタシの手を取り、彼を触らせました。

まだ、キスだけなのに。


バブルバスを溜めてるのに

結局、服を着たままで襲われてしまいました。


鏡にやたら興奮する彼。

繋がったままで服を脱がされて…

2日前にもしたのに、どうしてそんなにガッつくのー💦


愛の確認後、2人でバブルバスに。

「幸せだよ」とアタシを抱っこしたまま泡に埋もれてる彼。


ベッドでも「大好き❤」と言いながらキスしてたら

2連チャンで飲み会だった彼はあっという間に

イビキをかきながら爆睡( ;∀;)

1時間ほど寝たら、もう帰る時間。


毎回、会う度にホテルでS◯X。

その後は爆睡して…




アタシ…

完全にセフレだよね( ;∀;)




帰りはテンション上がらず

彼だけは上機嫌で喋って…

うちの近くまで送ってもらいました。



夫と買い物に行き、酎ハイを沢山買い込んで

飲みながらお料理。



アタシ「今日帰る時、切なかった」


彼「あのまま連れ去りたかったよ」



切なかったのは『セフレ』だと思ったからだけど。



その後もずっとやり取りしてくれた彼。


アタシ「夜のチャット、

この時間なら大丈夫って時間を教えて欲しいの」


彼「うーん…

返せる時は返せるんだけど…」






ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!





それって返せない時も多々あるって事⁉️

家族団欒の時は返せないって事⁉️






泥酔してるアタシは涙が止まらなくなりました。

夫に「お腹が痛い」と言ってトイレの中で

ひとしきり泣いて鼻をかんで( ;∀;)


彼「大丈夫な時はサイン送ろうか?」


アタシ「絶対嫌!」

「今までは大丈夫じゃなかったんだって思うと

すごく傷付くもん」





アタシは泣きながら

「徐々に距離を置いて貴方と離れたい」

「チャットももうしない」と訴えました。


アタシ「傷付きたくないの」

「もう辛くなりたくない」


彼「愛を伝えたいんだよ」

「気を使わないで」

「貴女とチャット出来るのが嬉しいんだよ」


アタシ「アタシは必要なの?

それが頭から離れない」


彼「必要だよ。

絶対に必要」


「俺の生きがいなんだ」




ここまで言ってもらったら、引き下がるしかありません。


約2時間半のチャット。


飲み会続きで昼間も眠そうだった彼を

解放してあげました💦




朝、彼から

「おはよう」

「今日も大好きだよ❤️」とメッセを貰って。


仕事に行く前に焼肉の写真が届き(笑)


アタシ「昨日の事思い出してくれたの?

貴方のそーゆーところ大好き❤」


彼「いつも思ってるよ❤️」


アタシ「貴方を信じて付いて行きます❤️」



そこから返信無かったけど、すごく忙しいって聞いてたから

許してやった←



勿論、お昼も何の連絡も無く…

それは仕方ない。


夜は飲み会は無いって言ってたから

やり取り出来るしね❣️


今日はイイ子のオモミ(笑)



午後の休憩時間に化粧品買いに行ってたら

彼から「休憩入ったかな?」と。


アタシ「今、休憩中だよ」


彼「あと、10分で行けると思う」


アタシ「ん?逢えるの?」


彼「逢いに行く」




いつものカフェで、僅か10分のデート。




顔を見て、話をして、笑って。


帰りの薄暗い階段で

手を繋いで、触れるだけのキスをして別れました。




彼のおかげで幸せになれました❤️




予定が変わって、夜は飲み会になったみたい💦

アタシに会う為に街に来て

また、家に帰って車を置いて飲み会へ。

ご苦労様です😅


チャット出来なくて、泣くアタシを心配して

来てくれたのかしら?


セフレだなんて思ってゴメンね。






昨夜、お仲間の所で愚痴を言ってたアタシ。

「オモミちゃんは愛されてる!」と

励ましてくれたお仲間達。

いつも暖かく見守ってくれてありがとう❤️








いかがでしたでしょうか?

今日の「オモミ劇場」。

彼さん、いつも責められて可哀想ですね(笑)

土曜日は彼とお寿司屋さんで夜のデート。

日曜日…

「オモミ劇場」開演するかも知れません💦


皆様のお越しを心よりお待ちしております。