大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

深くて広い PART2

前記事の続き。


地元に帰って来て

彼の知り合いがオーナーのいつもの居酒屋へ。




美味しいお肉や海鮮に舌鼓を打ち

沢山ビールも頂きました🎵


2軒目は向かいにある、いつものバーに。


生ビールにモヒートに

美味しいラムのロックを何杯もガブ飲みしました。

ラムのロックは一杯¥4000

ホテル代より高い(笑)


泥酔してバーを出ました💦


タクシーを拾って本日2回目のホテルへ向かいました。

タクシーの中で泥酔したアタシは

デブの彼に「いつも、晩御飯は何食べてるの?」と質問。

最近、かなりお腹が出てオシャレなシャツのボタンが弾け飛びそう。


彼「おかずだけ食べてご飯は食べないようにしてる」


泥酔してるアタシはその言葉にブチ切れ。


アタシ「奥さんの作ったおかず食べてるんだ💢」


朧げにしか覚えてないけど、恐らくコレが発端💦


「美味しくないなんて言って嘘ばっかり!」


「毎日毎日、奥さんの作ったおかず食べてるんじゃん!」

と大泣きしました。






ホテルへ行ってもギャン泣きして。



「別れたい」「帰りたい」と駄々こねたっぽい(笑)

所々しか覚えてないけどね( ̄▽ ̄)



あまりにも聞き分けが無いアタシに

業を煮やした彼に裸にひん剥かれて。

愛された模様←オイ


帰りのタクシーでは酔いが覚めたアタシは

彼にキスを沢山ねだって😅


帰ってから彼にメッセしました。


アタシ「今日はありがとう❤️

とっても幸せでした❤️」

「最後に

ヤキモチ妬いちゃってゴメンなさい」


彼「こちらこそありがとう❤️」

「今日一日ずっと可愛かったよ❤️」




あんなにギャン泣きして「別れたい」の一点張りの

アタシに「今日一日ずっと可愛かったよ❤️」なんて言う❓


よっぽどアタシに興味が無いのか、

アタシの事を深く広い心で愛してくれてるのか

酔っ払いのアタシには判断できませんでした( ;∀;)







翌日は早く用事を終わらせた彼が

約束の時間よりだいぶ早く来て待ってくれてました💦


美味しいと評判のお蕎麦屋さんを探して行くも

臨時休業(;ↀ︎⌓︎ↀ︎)

結局、いつものヘルシーなレストラン。

いい加減飽きた(笑)


そして、いつもの綺麗なホテルはスイートルームが

空いてました。


ホテルの前に浄化槽の点検のトラックが。


彼「ここ浄化槽なんだね」


アタシ「浄化槽って大変そう」


我が家は下水道が通ってるので

浄化槽はめんどくさそうなイメージ。


彼「大変じゃないよ。

業者に頼んだらいいだけだよ。

下水道より安いしね」



彼のお家は浄化槽なんだ。

家族の為に建てたくつろぎのお家。


どんどんテンション下がるアタシ。

下らない事に傷付く自分が嫌。


まさかの「浄化槽」がNGワードだなんて

彼は思っても見ないだろう😭




お部屋に入って、彼が腕を広げてるけど

無視して歯磨きして。

戻っても彼から離れて座るアタシ🤣


彼「逢いたかったよ」

「側に来て」

「大好きなんだ」


アタシ「ホント❓」


彼「ホントだよ。

別れた後からずっと逢いたかった」



ジリジリと野生動物が寄って行くように

彼の側に…



捕まっちゃった💦



「ニーブラ‼️」←古っ(笑)

と声が聞こえた気がした…




沢山キスされて「欲しい欲しい」と求められて。


アタシ「昨日もしたのに…」


彼「だってどうしても欲しいんだよ」

「欲しくて欲しくてたまらない」



結局、彼に押し切られて愛の確認。



シャワーを浴びてベッドに戻るも

キスしながらウトウトする彼。


彼「幸せだよ。

こうしてくっついて寝るのが至極のひと時」


彼はアタシを送って街に戻り

代行で帰った為、午前3:30の就寝。


午前6:00に「おはよう」のメッセで

午前中はお仕事。


ちゃんと寝かせてあげようと

約2時間眠らせてあげました。


アタシの帰る時間の前に目を覚ました彼。


彼「そろそろ帰る時間かな?」


起きてすぐにそう言われて

寂しくて涙が出て来ました。

彼は眠った事に怒られてると思い、ひたすら謝って来て…



そうじゃない。

寂しいだけ。




「寂しいよ。

帰りたくなんてない」


絞り出すような声で彼に告げて

布団に顔を隠してシクシク泣いてたら、強く抱き締められました。


顔中にキスされて。

唇にも優しくキスしてくれてたのに。

それは、どんどん深いキスになり…


また、愛の確認🤣


それで安心して

寂しさが収まったアタシもアタシ💦




夫が帰る1時間前に帰るつもりでしたが

夫が帰る時間でいいかと😅



アタシは仕事のストレスと

彼とのお付き合いのストレスと💦

職場の空調が寒くて乾燥するせいか

お肌の調子が悪くて。


近くのDSに置いてない敏感肌用の化粧水を

探したいと彼に言うと…


4件のDSに連れて行って探してくれました。

やっと見つけて彼がプレゼントしてくれました。

夫なら絶対「もう諦めたら?」と1件目で

言いそう( ;∀;)

彼の優しさに身悶えしそうでした。






帰ってからもお礼のメッセをしただけで

やり取りしたくても

2日も一緒にいたから「しつこいかな?」と

遠慮してたら…







20時頃に


彼「もう逢いたいよ」と。


そこから

「愛してる」

「逢う度に好きになるよ」

「2日間、天国にいるみたいでした😍」と。


アタシは度々

「遅くまでゴメンね💦」

「ゆっくり休んでね」とメッセするも


彼「大丈夫だよ❤️」と

2時間たっぷりチャットしてくれました。





彼のパワースポットのお土産は

お香と動物を模したお香立て。


小5の息子が大喜びして

「僕この香り、大好き💕」

「この動物の貰っていい?可愛い😍」

「このお香、沢山ある?

無くなったら悲しいな」

「今日、学校でもこの香りを

いい香りだと思い出してたの」

「大好き❤

おかーさん、早く焚いて」と大絶賛。



彼に言いたいけど

なんとなく言えない( ;∀;)









彼の深く広い心。

それを身を持って感じた2日間。

ってか、ゆういちさんの記事で

し過ぎたら早死にするっての読んで

40歳半ばで2日続けて4回するのは

どうなんだろうと心配に💦


でも、あんなに求められて

断れるメンタル持ち合わせて無いアタシ。

幸せでした❤️








なーのーにー‼️


ただ今絶賛、彼のメッセ

訳あってシカト中ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!


また「オモミ劇場」でお待ちしております( ;∀;)