大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

深くて広い PART1

火曜日は久々の県外デート。


ずっと手を繋いで、彼は右手だけで器用に運転します。

デパ地下で美味しい食パンとロースハムを買って来て

彼のリクエストのハムサンドを作りました。

パンが厚かったせいで食いしん坊の彼も

流石にお腹いっぱいになったみたい😅









車に繋いだiPhone。スピーカーから響く着信音。

彼はiPhoneをチェックして、嫁以外だと出ます💦



客「お世話になります。

〇〇です。

明日の水曜日の11:30にお会いしたいんですが…」


彼「お世話になります。

明日の11:30ですね?大丈夫ですよ」



翌日の水曜日もアタシはお休み。

なのに、彼は淀みなくさらりと答えました。

通話が終わって


アタシ「明日は忙しいの?」


彼「うん。15:00からもアポがあって…」



先週確認したら「逢えるよ」と言ってたのに…

でも、仕事なら仕方ない。



アタシ「そっか」


彼「ゴメンね。

ランチだけでも行ってくれる❓」


アタシ「ううん。

忙しいだろうからいいよ」


彼「ゴメン。

でも少しでも逢いたいんだ」


アタシ「…」



仕事なら仕方ないと思う。

けど、予定が決まり次第教えて欲しかった。



繋いだ手に力を入れてギュウギュウ握ってくる彼。

痛いっつーの‼️



静かな車内。

彼は悲しそうにアタシをチラチラ見てるけど

今、口を開いたら不満が溢れそう。

せっかくのデートなのに揉めたくない。

特に、他にこれといって話す事も思い浮かばなかった。



彼「ゴメンね」


何度も何度も謝る彼と、首を振るアタシ。

きっとまた拗ねてると思ってるんだろうなぁ。

そうじゃないのに。


彼「あ!」

「15時からのアポは〇〇を渡すだけで

俺はいなくてもいいから、午前中に渡してくるよ。

そしたら、11時半の用事が終わり次第、逢える‼️」

「逢ってくれる❓」


アタシ「大丈夫❓」


彼「うん。

だって逢いたくてたまらないんだ」



こうして、アタシがダンマリを続ける理由もなくなり

仲良くドライブは続きました。


着いたら早速「SABONへ行く❓」と言ってくれて

ボディソープとスクラブを買って貰いました。



彼も某ブランドでジャケットとお洒落な靴を買い

上機嫌。

SABONのボディソープとスクラブは中々の重量💦

彼は重い荷物を持ってくれて。

今度はアタシがお弁当用のバッグを探してるのに

付き合ってくれて…

やっと気にいる物が見つかり彼にプレゼントして貰いました。


ボリュームサンドイッチのせいで全くお腹が

空かないアタシ達。(アタシは端キレを味見した)

軽くお蕎麦を食べようと入ったお店。

ヘルシーな五穀蕎麦を頼もうとしたらセットしかなく💦

アタシは麦とろの豚丼セット、彼は麦とろ海鮮丼セットを注文したら

かなりのボリューム( ;∀;)

ほとんど食べられませんでした。


そのうちアタシに偏頭痛の前兆の閃輝暗点が始まって…

目がチカチカして眩しくて、フラフラになってしまいました。

この後、激しい頭痛と嘔吐する場合もあり

不安でたまらなくなりました。

彼はとても心配して時間が早かったけど

地元に帰ろうと言ってくれました。

アタシも嘔吐して迷惑かけたらどうしようとビビり💦

ショッピングモールの駐車場に移動。

暗い駐車場に行くと

「アレ❓目がチカチカしない❣️」

なんと!アッサリ治っちゃいました❤️


彼に迷惑かけずに済んでホッとしました。


具合もすっかり良くなって、地元に帰ろうとしたら

彼が「行ってみたい所がある」と。


そこはいつも高速から見える何ともアヤシイ

ラブホテル。

夜は悪趣味なイルミネーションが点灯。

見た目は和風のお城のクセに

派手な色の洋瓦を使ってる(笑)

名前も全く意味がわからないし。

アタシ達の中で

「いつかネタとして行ってみたい」と言ってたホテルでした。


高速降りてすぐにホテルに着きました。

まあまあ部屋数があるのに全て空室🤣

下が駐車場で上がお部屋。

階段の下で靴を脱ぐ様になってて…

「❓」

オープンスペースに靴を置いておくのが嫌で

持って上がりました。


お部屋はビックリするくらい昭和‼️

壁紙は綺麗に張り替えてましたが…


子ども部屋みたいなお花柄の手作りカーテンに

ソファにはキティちゃんとマイメロのクッション。


ベッドにはジットリ湿気った重い布団に、昭和なカバー。

枕はビーズが入ったタイプで( ;∀;)

ベッドの清潔感ゼロ😱

横たわる気になれず💦

いつも行くホテルの真っ白でフカフカのベッドが

恋しい😭


バスルームはそれなりに綺麗でしたが

「シャンプー類や備品を盗んだら警察に連絡します」とか

「トイレに異物を流さない!」とか

洗面台の鏡に「毛染め禁止!」とか

ツッコミどころ満載の貼り紙に爆笑🤣


シャワーを浴びて嫌々ベッドに入りました💦


彼「こんな所に連れて来てゴメンね。

どうしても一度来てみたくて…」

「それに朝会った瞬間から

ずっと抱きたくて」


小汚いホテルで愛の確認❤️


アタシ達にしては珍しく6日も日を開けてたから

彼の興奮が凄くて。

アタシを抱き上げて上にするも

「動かないで!

動くとイッちゃう💦」と。

「必死で我慢してる顔見られると恥ずかしい」

なんて可愛い事言うから

彼の制止を振り切って動くアタシ(笑)


彼は我慢出来なくなったのか

アタシを抱き上げて、くるりと正常位に戻して

あっという間に昇天しました😂


彼「リベンジしたいけど夜の部の時間が迫ってるね」

「帰る❓」

アタシ「もっとここにいたい、とは言えないね」


早々に帰る事に。

お値段なんと3000円‼️

あまりにも安くて彼も笑ってました。

いつもはここの3〜4倍するのに。

でも、もう2度と来ないなー(笑)


面白い体験でした。












長くなるので続きは次の記事へ。

こんなにラブラブだったのに…( ;∀;)