大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

傷だらけのオモミ

一昨日、彼は所属する協会の理事会に出席してました。

おじさん達が集まれば「懇親会」と言う飲み会に

なるのは当然の流れです💦


彼は最年少なので断れる訳もなく。

アタシが仕事を終えて帰宅する頃には

「酔ったよ〜💦」とメッセが届いていました。


この日は早朝からボランティア活動にも参加させられていた彼。

睡眠不足もあってか、かなり酔っ払ったみたい。


アタシも彼と飲んでるつもりになって

飲んじゃおうとビールをガブガブ飲んでました。


少しチャットしたけど、それもパタリと止んで…


お仲間とチャットしてお風呂に入って

iPhone見ても、まだメッセが無い( ;∀;)


アタシ「酔ってアタシの事は忘れてしまったかな」


彼「忘れるもんですか」

「逢いたくて死にそうになってるよ」

「逢いたい」

「早く逢ってよ」


アタシも逢いたくて死にそうでした。


そこからまた、チャットは途切れてしまい…

週末はなかなかやり取りしにくいのに…と

無性に悲しくなって来て。


アタシ「もう嫌い」

「愛されてる気がしない」

「寂しい」

「辛い」


数時間後…


彼「ごめん。話し込んでた」

「帰ったよ」

「おやすみ」



アタシはすっかり臍を曲げて

朝も彼の「おはよう」を無視してました。

週末の約束の「大好き❤」も届かない😭


でも、寂しくなって仕事前にメッセしました。


アタシ「おはよう」

「昨日はお仕事の話してたのに

邪魔してごめんなさい」


彼「ううん」

「俺もめちゃくちゃ酔ってたから」

「大好きだよ」

「早く逢いたいよ」





ガ━︎━︎━︎━︎━︎━︎Σ(゚д゚lll)━︎━︎━︎━︎━︎━︎ン


「大好きだよ」に❤️がない( ;∀;)

こんな事、今までなかった…


些細な事に傷付くアタシ。



アタシ「大好き」

「早く逢いたい」


アタシからも❤️無し‼️

彼は何とも思わないんだろうけど。



お昼にも少しチャット。

それも途切れ途切れ。

彼の返事は「うん😘」とか

これ以上、話を膨らませないようにしてる感じ。

とても悲しくなりました。


夕方の休憩前にiPhoneを見たら

「早く逢いたいなぁ〜」とアタシがiPhoneを見ないような時間にメッセが。

そんなにも逢いたいと思ってくれてるのかしら?と

嬉しくなりました。


月曜日のデートはたったの3時間。

次のアタシの休みは木曜と金曜。

「デートは難しいかも。まだわからないけど」と言われてた。

ハッキリさせたくて聞いてみる。


アタシ「逢えそう?」


彼「〇〇に行きたいんだ…」


彼はオカマのカリスマ占い師にいつも見てもらってる。

そのオカマにパワースポットに行けと言われてから

彼の恒例行事となってます。

〇〇はとても遠くて午前3時に出発してます。



彼「その日しかタイミングがなくて」




ガ━︎━︎(゚д゚;)━︎━︎ン!! ガ━︎━︎(゚д゚;)━︎━︎ン!! ガ━︎━︎(゚д゚;)━︎━︎ン!!



何もアタシの休みに行かなくても…

週末は混雑するから嫌だとしても

アタシが仕事の日にいつだって行けるじゃん。

「逢いたい、逢いたい」なんて言うくせに

口先だけの男。

「逢いたい」って思ってたら別の日にするよね?


しかも、聞かなきゃ言ってくれないって

ホント誠意が感じられない。


すごくすごく傷付きました( ;∀;)




アタシ「気をつけて行って来てね」


彼「ごめんね💦」


アタシ「聞くまで教えてくれなかった事が

ショックでした」




そこから返信無し。


どー言う事?


ホント、ムカつくんだけどっ💢




早番で早々に帰ったアタシ。

これが飲まずにいられるだろうか❓

夫は夜勤で止める者はいない。


ビールと酎ハイがぶ飲みですよ(笑)



彼「貴女に1番に言ったんだよ」

「なんか迷ってて」


「せっかくだから他の日ないかなって調整してたんだけど💦」


アタシ「お気遣いどうもありがとう」


そこから20分、音沙汰なし。

ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!


アタシ「やり取りしにくいならもういいわ」

「無視されるのは

もう興味がないのだと思う」


彼「ごめん💦

仕事の電話がかかって来たんだよ」


アタシ「好きの反対は無関心なんだって」

「愛されてる気が全くしない」

「貴方は忙しくて大変だもの」

「今までありがとう」

「もう忘れます」


彼「愛してるよ」

「そんな事言わないで」


アタシ「ごめん。

もう信じられない」

「誠実な貴方は

ご家族との幸せを考えた方がいい」


彼「急にどうしたの❓」


アタシ「急じゃない」

「予定も教えて貰えない。

途切れ途切れのチャット。

やっぱりしんどいよ」


彼「〇〇はいつも急に決めるんだよ」

「途切れ途切れは許して欲しい」

「今日はずっと仕事してたんだ」


アタシ「仕事してるなんて知らない」


彼「ちゃんとスケジュールを伝えて無かった

俺が悪い。

ごめんね」


アタシ「謝らないで」

「家族じゃないから

伝える必要性は無いし」


彼「必要あります」

「貴女に1番伝えなきゃいけない」

「ごめんね」

「俺が悪かった」


アタシ「アタシには知る権利ないもん」


彼「知る権利あるよ」

「貴女は大事な人だもん」


アタシ「悲しかった」

「もうやっていけない」


彼「悲しい思いさせたくない」

「忙しくてもちゃんとチャット送るようにするよ」

「明日は事務所で税理士さんと打ち合わせだから」


アタシ「別に強制してる訳じゃないの」


彼「俺を信じて」

「俺が悪かったよ」

「ごめんね」

「大好きなんだ」


アタシ「貴方の愛を信じさせてくれるなら

付いて行きます」


彼「付いて来て」

「ずっと愛してる」



ここで泣き疲れて寝落ちするアタシ。



彼「寝ちゃった?」

「おやすみ」

「愛してるよ」





床で寝落ちして、

午前3時に目が覚めてお風呂に入るダメ人間(笑)



彼の言葉で引き上げてもらいました。

いい歳して傷付きやすい痛いおばさん💦


謝りっぱなしの彼でした💦

日曜日に彼がお仕事だと気分がいい(笑)

明日は3時間のショートデート。

責め足りないのでイジメて来ます❤️








やっぱり週末に開演するオモミ劇場。

いかがでしたでしょうか?

また、来週末にでも覗きに来て下さいませ(笑)

皆様のご来場を心よりお待ちしております。