大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

ガッカリとドッキリ

先日の日曜日のお昼。


彼が初めて日曜日にランチしてくれる❤️


アタシは大イベント中につき、

フレキシブルに動く変化を彼に伝えるも

既読にならず( ;∀;)


彼との約束の時間にも接客していて…


ようやく待ち合わせの彼の元へ💓




予想はしてましたが、彼はスーツ姿で( ;∀;)

挙句に

「議員さんの立食パーティーから逃げて来たんだ」と💦





??ハァッッ(゚Д゚;)!!







普段出られない日曜日に


アタシの為に


出て来た訳じゃないっ。*゚(PД`q゚)゚*。







そっか…

そりゃそーだ。



なんかのついでじゃないと無理だよね。








彼を責めても仕方ない。








気を取り直して牡蠣専門店でランチ。


美味しい牡蠣釜飯と

カキフライ

チキンカツ←何故に(笑)


シェアして美味しく頂きました。


女将さんに「奥様!そんな真っ白なお召し物で…」

黒のショートジャケットに

白のシルクのドレープのブラウスに

白のワイドパンツ姿のアタシを心配して頂いて

恐縮至極でした💦



彼が「ついで」に出て来た事にガッカリして

やさぐれてたら





彼「これ…

こないだの関西の出張のお土産」



と渡してくれたのは

coachのシャンパンゴールドのストール。


coachはそれほど好きなブランドじゃないけど←オイ


彼がアタシにプレゼントを選んでくれるのは稀な事❤️


素直に嬉しくて大喜びしました。





彼の本来の目的の「ベスト作製」は

彼がデブ過ぎて

「生地が余れば作れるが現状は難しい」との返事で(笑)

近々、返事が来るとの事。






そして、今日。


朝から「おはよう。早く逢いたいよ」

と100点のご挨拶❤️



昼の休憩には何の音沙汰も無く…



月曜日はロータリーの彼だから

アタシは諦めてました。





そしたら、15時頃…


「やっとひと段落したよ」

「ゴメンね。

お昼の休憩に連絡出来なくて」




ああ…

この人の中では朝、昼、晩と

アタシにメッセを送るのがルーティンになってる!

感激しちゃいました。



アタシ「忙しいのにお気遣いありがとう❤️」


「そんな優しい所が好き❤️」




そして、仕事が終わって帰宅して。


アタシ「ただいま」


彼「お帰り」




そこから、明日のデートの予定のすり合わせしたり

雑談したり。



でも、チャットの間隔がいつもより開いてます。



多い時は10分も( ;∀;)



アタシ「チャット難しいならいいよ」


彼「大丈夫」





なのに、そこからも改善はされず( ;∀;)





アタシ「大丈夫と思えない。不安だよ」


彼「ゴメンゴメン💦

ちょっとサッカー番組観てただけだから💦」





アタシの存在はサッカー番組以下でした。




実は彼からのプレゼントのcoachのショッパーの中に

何故か、もう一枚ショッパーが入ってて。



嫁のプレゼントの分のショッパーじゃないの?


もしかしてアタシとお揃い?


こんなに目ざとくて細かいアタシに

そんな迂闊な事するかしら?

いや…彼は鈍感だから、やりかねない💦

とモヤモヤしてるのが爆発したのでした( ;∀;)


けど、彼に言うのも怖くて…


そのまま八つ当たりに(笑)





彼「気が利かなくてゴメンね」


アタシ「ううん。

会うのやめる?」




アタシ達は普段「逢う」と言う漢字を使います。

「会う」より思いが強い気がするから。

話し合ってないけど、暗黙の了解で。




彼「漢字変えてる😢」


「逢う は2人だけの漢字と思ってる」


「変えちゃヤダ」


アタシ「愛されてるか

自信無くなっちゃって」


彼「そんなに簡単に揺らぐんだ?」


アタシ「婚外だからね」


彼「辛辣だね」


アタシ「嫌味じゃなく」


「何より大切な物がある人に

恋して

自信なんか持てる訳ないじゃん」


彼「悲しいよ」


アタシ「アタシはこれからも

きっと自信は持てない。

それを貴方が悲しいと思って

嫌な気持ちになるのなら


もう会わない」



彼「逢いたいよ」


「大好きなんだから

逢いたい」



アタシ「ネガティブ全開で

自信なんか一生持てない

アタシでも


構わないの?」



彼「構わない」

「逢いたいよ」



アタシ「ホントに自信は持てません。

貴方を好きな気持ちには自信が持てるけど」


彼「俺はどうしたらいい?」




この時、

「別れて。もう2度と顔も見たくない」

と言えば別れられたのかも知れません。


まだ、彼に未練があったアタシは

自ら折れました。




アタシ「愛されてると

安心させて欲しいよ」


彼「愛されてる実感を感じて欲しい」



酔ってるせいで大号泣( ;∀;)

アタシの横にはティッシュの山💦




彼「辛い思いばかりさせてゴメンね」


アタシ「ゴメンねは嫌」


「そう思うなら

別れてよ」


彼「愛してる」


「大好きなんだ」







こうして、「おやすみ❤️」と言い合って

長いチャットを終えました。









久々のオモミ劇場はいかがでしたでしょうか?

週初め、翌日デートなのに急遽、開演😅

GWを前にして怯えてるアタシ。

大号泣しちゃいました💦

無事、仲良くデート出来るのでしょうか?

くだらないやり取りをお読み下さいまして

ありがとうございました( ;∀;)