大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

呪文を唱えて

昨日はアタシの長女の入学式でした。

とても寒くてUNIQLOの極暖を着て、

腰にカイロを貼っての出席で💦


進学校なので、毎日7時間授業で

月曜日は朝、8時までに登校してテスト。

土曜日は全員参加の補習授業とかなり過酷💦


娘は超秀才の彼氏と同じ高校に入れて

とても穏やかですけどね(笑)


夫はその辺のおじさんより

カッコ良く、明るいネイビーのスリーピースを

着こなしていました。

正直、彼よりも夫の方がイケメンなんです💦


娘が「貴方達2人、目立ち過ぎなんですけど」と

嫌そうながらに褒めてくれました←実はディスってたんか?(笑)







夜は彼と飲みデート❤️


彼がアタシの作ったミートソースが食べたいと

言うので

ミートパイを作って持って行きました。



そして、居酒屋前で落ち合って

すごーく狭い個室へ。

一畳くらいのスペースに新幹線並びの席。


入るなりキス💋


馬刺し最高❤️


プリプリのエビとアボカドのサラダ🥗


地獄の麻婆豆腐( ;∀;)


全部美味しかった❤️


沢山キスして

沢山抱きしめて貰って。


二次会はいつものバーへ。


カウンターの下で手を握りながら

素敵な空間でお酒を飲む幸せ❤️


ミートパイも大好評で嬉しかった❣️


調子に乗って、美味しいラムを

ロックで頂き、またもベロベロに😅



そして、いつものホテルへ。



どうやら、薄っすら残ってる記憶を辿ると

2度愛されたらしい(笑)


送ってくれたタクシーの中でも

他人の前でどうかしてるレベルでキスばかりして💦

彼はアタシを送ってくれた後、帰宅したみたい。


帰宅してiPhone見たら

彼「素敵な時間でした❤️」

「メロメロでした😘」


アタシ「ありがとう❤️」

「ホントにホントに大好き❤」

「おやすみなさい」


彼「おやすみ😘」





朝、彼からのメッセ。


彼「おはよう」

「昨日は楽しかったなぁ❤️」

「今日も大好きだよ❤️」


アタシ「おはよう」

「大好き❤」

「早く逢いたい」


彼「早く逢いたいよ」




お昼には何の連絡も無く( ;∀;)


朝、やり取りしたから

もうどーでもいいんだな…


悲しくて泣きたくなりました。

けど、惚れた弱みで彼の好きな筍と山菜を

街中の有名な市に買いに行きました。








あんなに愛してるって言いながら

アタシの事、2度も抱いたくせに←覚えてないが(笑)




そしたらアタシの休憩終わった頃に

彼から「休憩入ったかな?😍」と。




夕方の休憩で彼にメッセ。


アタシ「休憩終わってました( ;∀;)」

「寂しかったよー」

「しょんぼりしながら

貴方の好きな山菜と筍を

市で買って来たの」


彼「ゴメンね」

「仕事してたんだ」


アタシ「お仕事中にアタシの事思い出してくれて

嬉しい❤️

ありがとう😊」




土日は一生、仕事してろ‼️





彼に「大好きだよ❤️」と

何度も言われて機嫌を直す単純なアタシ( ♥︎ᴗ♥︎ )











明日はおそらく

彼の長女の中学校の入学式( ;∀;)












今日の夜、彼の

「帰ったかな❓」はいつもよりも遅くて…


春休み最後の日だから入学祝いに外食してたかな?


嫁が料理が苦手だから家でお祝いしたりは

しなさそう( ;∀;)









今度の火曜はお弁当デートする予定。


献立を伝えるも

返信は3分は空いて届く( ;∀;)


ウルトラマンより短気なアタシはイライラ💢




アタシ「今日もやり取りしにくいならもういい」←狂犬


彼「ゴメンゴメン💦」

「ニュース見てたんだよ」


アタシ「大した事ない料理だけど

工夫して美味しいと思って貰えるなら

頑張って作るね❤️」


「アタシの想いが

少しでも伝わると嬉しいな」


彼「こちらこそ嬉しいよ」


アタシ「毎日寂しくて

悲しくなっちゃうけど」


彼「早く逢いたいよ」


アタシ「愛されてるか不安で

毎日確かめてるよ( ;∀;)」


彼「愛してるよ❤️」


アタシ「いっぱい愛してね❤️

もっともっと愛されたい❤️」


「毎日毎日

メンドくさい女でゴメンね」


彼「メンドくさくなんてないよ」

「大好きだよ❤️」


アタシ「ううん。

時間作ってくれて

メンドくさいアタシに付き合ってくれて」

「貴方には感謝と愛情ばかりしか

思ってないよ」


彼「こちらこそ感謝してる」

「愛してるよ」

「大好きだよ❤️」




「おやすみ😘」と言い合って

チャットを終えました。










明日はおそらく夫婦で入学式に出席するんだろう。

我が家も夫と参加したし。

長女の成長を夫婦で喜びを分かち合うんだろうな。




アタシは1ミリも入る余地は無い。




けど、彼の「愛してる」って言葉を

呪文の様に、死ぬほど反芻して



アタシは彼に愛されてると信じていたい…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。