大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

仄暗い心の奥底で

今朝、彼から「昨日はゴメンね」とメッセがあって。


アタシは昼休憩に

「ゴメンなさい」と返信しました。


彼は「ゴメンね

真面目な話が長く続いたから」と。


アタシの不満のメッセに応えられなかった

理由を伝えてくれました。


でも、アタシは

「逢いたいと素直に言った方が可愛いかったのに」

と言うニュアンスの彼の言葉が引っかかってて。


逢いたくて、逢いた過ぎて

素直に「逢いたい」って言えなくなった

アタシの気持ちはどうなるの?


去年のGWに彼の家族が毎年恒例で訪れるイベントのニュースを見ただけで

過呼吸起こすくらい泣いたアタシ。


また、そんな風になるのが怖くてたまらない。


少し逢えないだけで病んでしまって

このまま、付き合って行く事が不安で不安で( ;∀;)






アタシ「寂しくてたまらなくなって

「逢いたい」って素直に言えなくて。

素直に言わなきゃ可愛くないの

わかってたんだけど。」




全く言葉足らずで、彼に伝わるかどうか

わからなかったけど。



案の定、彼からは

「逢いたいよ」とだけメッセが届きました。



仕事を終えて帰宅して

「ただいま」とメッセして。


彼「おかえり」




そこから何と言っていいのかわからず…





アタシ「別れた方がいいのかと

ずっと悩んでた」


彼「別れたくない」


アタシ「ちょっと逢えなかっただけで

寂しくて死にそうになってたら

この先、沢山そんな事があるのに」


「耐えられるのか

自信が無くなりました」



既読になるも、15分経っても無反応。



アタシ「ゴメンね。

やり取りしにくいなら、また今度で…」


彼「違う。

なんて返せばいいのか…」


アタシ「アタシが我慢強くないから」


彼「別れたいの❓」


アタシ「GWの事とか考えたら

耐えられるのか自信が無くて」


「寂しくて

死にそうになるのがわかるから」


彼「ヤダ」


アタシ「昨日みたいに

ワガママ言いたくない」


「寂しくてずっと泣いてた」


彼「言ってもいい」


「別れたくない」


アタシ「ワガママ言って

貴方に嫌な気持ちにさせたくないの」


彼「そんなの大した事じゃない」


アタシ「常に寂しい気持ちと

付き合って行くのがアタシには向いてないのかも」

「昨日、ちょっと

お昼に貴方とやり取り出来ないだけで

すごく寂しくなって」

「辛かった」

「ゴメンね」

「重い女で」


彼「重くなんてない」


アタシ「愛されたい願望が強過ぎるんだよね」

「ゴメンね」


彼「愛してるし愛したい」

「いつも思ってるよ」


アタシ「逢いたくて辛いのを

押し付けたらいけないじゃん」

「我慢したいのに出来ないんだもん」


彼「いいよ。それでもいい」


アタシ「逢えなかったら泣くし

いっぱい逢ってって言うよ」


彼「言ってよ。

逢いたいよ」


アタシ「じゃあ別れてあげない」


彼「ありがとう」


アタシ「一日中

貴方の事ばっかり考えてて」


「仕事中なのに涙が出て困った」


「きっと貴方は

アタシの事なんか忘れてるんだろうと思って」


「辛くて

別れたくて

悲しかったよ」


彼「ゴメンね」

「大好きだよ」

「忘れる訳ない」

「ずっと思ってたよ」


アタシ「明日逢えるのかな…」


彼「逢えるよ」

「いっぱい愛し合いたい」





そして明日のデートの待ち合わせの確認をして。





彼「大好きだよ。

死んでも」


「嬉しくて死にそうです❤️」









こんなに愛の言葉を伝えて貰っても

全く信じられない。

心の奥底では「嘘つけ!」って思ってしまう…


明日、逢って抱きしめてもらったら

何かが変わるのかしら?


GWが恐ろしくてたまらない( ;∀;)

アタシは真性のネガ子でオモミのようです😭

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。