大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

ドウセ、ナンカ、ナンテ、ツマラナイ

今朝、彼から「おはよう」とメッセがありました。



今日は土曜日。

一応、約束では「大好き❤」をくれるはずでした。

が、午前中は何も無く…



お昼に彼から

「一緒に買ったSABONのファブリックスプレー

すごくイイ香り❤️」とメッセが。


荒んでるアタシは

「一番に香りを嗅ぎたかったなぁ」と。


彼「貴女に買ったハンドクリームと同じ香りだよ❤️」





ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!





知っとるわ‼️知っとるわ‼️知っとるわーーーー💢





アタシ「知ってますよ」

「貴方の香りって意味で言ったのに」


彼「逢いたいよ」





素直に「アタシも」とは言えず既読スルー。





夕方彼から「ホテルでピアス回収したよ」と。




帰宅して、彼のメッセに返信。




感謝の気持ちと

気にかけてくれた事にお礼をしました。



けど、やっぱり

アタシは彼の「大好き❤」が欲しくて( ;∀;)



アタシ「今日は一日しょんぼりでした」


彼「しょんぼり❓」


アタシ「ううん」

「アタシが幼稚だから…」

「気にしないで」


彼「何なの❓」


アタシ「恥ずかしいから言いたくない💦」

「大人なのに馬鹿みたいで恥ずかしい」

「嫌われちゃう」


彼「嫌わない」

「絶対嫌う事はない」


アタシ「大した事じゃないから

気にしないで( ;∀;)」

「貴方が思い出した時でいいの」

「強要したくないの‼️」


彼「大好きの事❓」

「ゴメンね」

「朝、金曜日だと勘違いしてて」

「昼頃気づいたんだけど…わざとらしいかなって」

「ゴメンなさい」

「ホントに大好きなんです❤️」


アタシ「ううん」

「ゴメンね」


彼「ホントにゴメンなさい」


アタシ「変なルール作るんじゃなかった」

「男の人にはちょっとハードルが高いよね」

「もう止めよう」

「自己満足に付き合わせるのは

どうなんだろう?って思ってたから」


彼「ゴメンね」

「鈍くて」


アタシ「貴方は忙しいし

アタシとは気持ちも違うだろうし」

「愛されてる気がしないよ」

「一日中悲しかった」




酔ってるアタシはこの辺りで大号泣( ;∀;)

夫に「花粉症が酷いね」と言われながら(笑)




彼「ずっと貴女の事ばかり考えてたんだよ」

「お花見のデートの写真も何度も見てたし」

「前のデート写真も見返してた」


アタシ「負担になりたくないのに」

「アタシを愛して欲しくて

葛藤してる。涙が止まらないよ」


彼「愛してるよ」


アタシ「今日もいっぱい

愛の言葉を伝えたかった」


「けど、忙しいかな?

とか、好きって言ってもらえなかったし

って臆病になって

悲しくて死にそうだったよ」


彼「好きだよ」

「大好き」

「愛してる」


アタシ「女心のわからない貴方なんか

大っ嫌い」


彼「大好きだよ❤️」

「女心の勉強もさせてね」








アタシの頭の中は



「【どうせ】アタシの事忘れてたクセに」


「アタシ【なんて】どうでもいいんでしょ」


「アタシ【なんか】ただの浮気相手だしね」


「【つまんない】女の機嫌取る時間は無いんだね」




卑屈な感情でいっぱいに。







でも…




アタシはメンドくさくてネガティブなオモミだけど





絶対それは口に出さない。





自分から卑しい場所に堕ちるのなんか絶対嫌。




ネガティブな感情から

高みを目指して努力するのがアタシ。




ピアスをホテルに取りに行ってくれたお礼に

お弁当を作る事にしました。



お店で食べるのよりずっと美味しい料理を作ってやる!



ワガママでメンドくさくて

彼を困らせてばっかりだけど


それでもお釣りが来るくらい

料理もとびきり美味しくて

綺麗でセンスが良くて

肌も綺麗でスタイルも良くて

いつでも欲情されて

皆に自慢したいって連れ歩いて貰える女でいる‼️




その為の努力は惜しまない。




ネガティブなんだか

ポジティブなんだか自分でもわかんないわ(笑)










彼に「愛してる」「早く逢いたい」「抱きたい」

と散々言わせて溜飲を下げたアタシ。




アタシ「泣き疲れたからもう寝る!」


彼「おやすみ」

「早く逢いたいよ」



とチャットを終えました。











やっぱり週末に開演した「オモミ劇場」。

いかがでしたでしょうか?


【どうせ】【なんか】【なんて】【つまらない】は

普段から誰と話しても使わない様にしてます。

気持ちの良い言葉ではないですから。

贈り物を下さる時に「つまらない物ですが…」と

仰る方がいますけど

「つまらねー物ならくれるんじゃねぇよ」と思ってしまいます(笑)


でも、こんな不安定な関係を続けてたら

卑屈になる事もあります。

その分、アタシはもっと好きになって貰おうと

頑張れるのです。


今日は彼が遠出してるので

とっても清々しい気持ち❤️←単純


また、来週末も開演予定の「オモミ劇場」。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。