大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

鬼カノ

昨日、アタシはずっとモヤモヤしてました。


一昨日の14日、彼はゴルフでセミプロの社長さん達と一緒でした。

なのに夜は打ち上げ無し。


年間80回はコースに出るけど、打ち上げが無いなんて

今まで数えるほどしかない。


その内の一つはクリスマスだったのを思い出して

たまらない気持ちに( ;∀;)

前夜、急かされて帰った事も拍車をかけて

辛くて泣きそうに💦





ホワイトデーだから打ち上げに参加しなかったの?


ホワイトデーの夜に飲み会なんて怪しまれるから?


それとも嫁と娘にお返しをあげて、家族団欒する為なの?








くそーっ‼️



イライラするぜ💢ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!








お昼に彼からの「休憩入ったかな❓」にも

テンション低めでやり取り。

アタシは1人で売場で通しなのを伝えると…


彼「大変だね💦」


「早く逢いたいよ」


アタシ「ありがとう」



「アタシも逢いたい」も言いたくない。

絵文字も、ましてや❤️を付ける気分にもなれない。




夕方に彼から「今日はちょっとお呼ばれして

19時のアポの後そのまま飲み会です。」

とメッセが届きました。



気分が落ちてるのでやり取りしたくないし

これはこれで良かった…と気持ちが軽くなり。



アタシ「そうなんだね」

「楽しんで来てね」←まだ絵文字無し


彼「ありがとう😊」






仕事を終えて、ウチに帰ったら

夫は夜勤だったので子供達と録画していた

バラエティー番組を観ながら

夫が買ってくれてた刺身を肴に酎ハイをぐびぐび。




アルコールのせいで、どんどん悲しい気持ちになってしまい…

子供達が寝静まったのを見計らい、彼にメッセしました。





アタシ「昨日はホワイトデーだったのに

寂しかったなぁ」


「ま、仕方ないけど」


「それが嫌なら

別れるしかないもんね」


「愛してくれる人の方に

気持ちは傾いてしまいます」


「貴方はホワイトデーだったから

飲み会も無くて

お家にいたのかな」




もう、くだらない事でヤキモチ妬く自分に

ほとほと疲れてしまい…

彼から嫌われて「終わりにしよう」と言わせたくなりました。

架空の「愛してくれる人」まで登場させる始末💦



というか…

ここ最近、娘の進路の事を話し合ったり

卒業式に夫婦揃って参加したり。

洗濯機や冷蔵庫の白物家電を購入したり。


夫と行動する事が増えて

アタシに対する信頼と愛情を感じる機会があり…

罪悪感を少しだけど感じちゃって。



それが出ちゃったのか…


必ずしも


愛してくれる人=夫


ではないのだけど💦






彼の返事は…


「気持ちが傾いているならそうすれば」


「バレンタインは貰って無いんで

昨日はあのまま寝ました」


「言い回しが悪過ぎる」




覚悟してたけど

涙が止まらなくなりました。




泣いて泣いて床で寝落ちしてたら

深夜2時。


アタシ「嘘です」


「貴方をアタシのヤキモチから

解放してあげようと」


「でもやっぱり辛過ぎた」


彼「好きだよ」


「嘘でもヤダ」


「辛くて死にそうだったよ」


アタシ「いつもヤキモチ妬いて

困らせるから

いっそのこと嫌われた方が

楽になれるのかと思って」

「悲しい嘘をついたけど」


「貴方の反応に涙が止まらなくて」


「辛かったよ」


彼「ゴメンね」


アタシ「ゴメンね、はアタシでしょ」


彼「もうお酒飲みながらほとんど泣いてました…」


アタシ「貴方はアタシがいなくても

平気なんだと思ってずっと泣いてました」


彼「貴女がいないとダメに決まってる」






こうして何とか💦デート出来そうな雰囲気に。

でも、朝の「おはよう」から何の音沙汰も無し😭


半信半疑で待ち合わせ場所に行くと

彼の車は停まってました。



車に乗り込むとすぐに手を繋いでくれた彼。


アタシ「来ないんじゃないかと思ってた…」


彼「逢いたくてたまらないのに来ない訳ないでしょ」

「昨日はゴメンね」



ってか悪いのはアタシだし💦



なのに何度も何度も

「ゴメンね」とギューギュー繋いだ手に力を込める彼。



そんなに謝まられたら気まずいわσ(^_^;)




今日のランチはこの間の居酒屋のハマグリが

彼的に気に入らなかったみたいで

リベンジで海鮮焼きのお店に。


やっぱり全然違う‼️

美味しい〜✨


タン塩も沢山頂きました。

唐揚げ頼んだら

「貴女が作る方が全然美味しい!」

「リベンジで作って〜」

とお弁当のリクエスト。

可愛いく言ったから聞いてやってもいいな(笑)





その後は和風の高級ホテルへ。

お部屋に入るなり、キスの嵐。


「欲しい欲しい」と強く抱きしめられて。

アタシの感じるポイントを知り尽くしてる彼。

耳や首筋を攻められて…



アタシ「アタシの事、手放そうとしたくせに!」


彼「もうあんな事言うのやめて」


「俺がどんなに貴女が好きで

世界で1番愛してるって知ってるくせに」


「俺がメロメロなのわかってて言うのはズルい」





そんな事言われたら白旗上げて陥落するしかない。





普段はアタシを下にも置かない扱いするくせに

強引に服を脱がして

シャワーすら使わせてもらえず

愛撫もそこそこに焦る様に立ったまま身体を繋げる彼。



ベッドルームへ移動して…


彼は「イキたくない…」

「ずっとこうしていたい」

「気持ち良過ぎる…イキたくないよぅ」



時に激しく、時にはゆっくり…

上になり、下になり、斜めからと色んな体位で

出来るだけ長く愛してくれました。




その後はいつものすごいバブルバスで

童心に戻って遊んでキスばかりして。




昨夜、飲み会だった上に

アタシの爆弾メッセでヤケ酒して眠れなかったらしく。



爆睡する彼が愛おしくて頭をナデナデ。




今日はアタシは早く帰宅しなくちゃいけなくて。


夫が飲み会で…

それまでに息子がどうしても今日発売のゲームのソフトを

晩御飯の買い物のついでに買おうと言う事に。

3人で一緒に行くと約束してたのです。




帰宅時間の少し前に目覚めた彼。

復活して、求めてくれました。

いつも出来るだけ搾り取りたい。

嫁に性欲湧かないように。



アタシを上に乗せて

トロンとした眼の彼を揺さぶって


アタシ「アタシだけだよ?

他の人としちゃヤダ」


彼「する訳ない」

「貴女にしか欲しいって思わないよ」

「好きだよ」

「大好き」



アタシ「アタシの事、もっと好きにならないと

許さないから」


彼「もっともっと好きになるに決まってる」


アタシ「こないだ、早く帰るのを

もっと早く言って欲しかったの」


彼「早めに帰るのは最初に言ったよ?」



ガ━︎━︎(゚Д゚;)━︎━︎━︎ン!!



覚えてない(笑)



アタシ「でもさ、何時に帰るとか

言ってないじゃん?」←手探り(笑)


彼「それに関してはゴメン。

俺だって貴女と出来るだけ長くいたいんだよ。

葛藤があって

何時に帰るとかハッキリ言えなくて…

ゴメンね」





まぁ、そんなに謝るなら許してやろうか(笑)





帰りの車で

彼「久々に『back number』聴きたいね」

と掛けてくれて。



最近はアタシの好きなブルーノ・マーズを気に入って

掛けてくれてたんだけど。



彼「なんか

家に帰って来たって感じだね。


マイホームって言うか…


落ちつく〜♫」


「貴女と遠出したの思い出すよ❤️」








は?








アンタ、そんなにお家に帰りたい訳❓




それほど、居心地いいなら

一生出て来なけりゃいいじゃん。





いちいち馬鹿みたいに

アタシに言うんじゃねーよ💢







帰ってから

彼「今日も可愛くて死にそうでした😍」



アタシ「今日の帰りに

back number聞かせてくれて

「マイホームに帰ったみたいで落ちつくー」って

言われて

ショックだったなぁ」


「貴方に他意がないのは

充分過ぎるほど

理解してるつもりだけど」


「やっぱり落ち着くのは

お家なんだなぁ」


「アタシはそんな認識ないから

ガッカリだなぁ」




まだ、既読になってません。






今回の『オモミ劇場』はアタシ的には

かなりヘビーでした💦


皆さんはどうしてますか?

彼さんからの「小さな棘」発言で

胸にちくりちくりと残った棘の始末は。

この棘がじわじわと化膿して…

いつも暴発してしまうのです。


アタシはレアケースでしょうか?

御指南頂けると嬉しいです( ;∀;)