大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

涙のバレンタインデー

今日はバレンタインデーのデートでした。


実は昨日、連休明けの彼がとても忙しいらしく。

それは説明されていて、理解していました。

夜はロータリーで大事な会議があるとも

言われていました。




朝は彼の会社の医療系の施設でミーティング。

それも勿論、承知で。


お昼に少しやり取り出来て…

14、15日とデート出来るので打ち合わせ❤️


アタシ「夜もどっちかで食事したいなぁ〜。

ダメ❓」と甘えてみました。


彼「いいよ〜😍」


アタシ「14と15日どっちがいい?」




これはアタシの中でのトラップ。



14日がいいな❤️←本命


15日でお願いします←セフレ




彼「15日でお願いします」




ガ━︎━︎━︎━︎━︎━︎Σ(゚д゚lll)━︎━︎━︎━︎━︎━︎ン




そこからずーーーっと連絡無し。




ついに、10時間経ってブチ切れたアタシ。



アタシ「明日、貴方に逢いたいと思う気持ちが

全くありません」


彼「ゴメンね。

ちょっと重要な案件で白熱してて💦」




違ーーーーーうヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!




今、大切な話してるのに

割り込んで「寂しい」なんて言うつもりなんか



無いわーーーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎






アタシ「出かける前にお家には

「行ってきます」くらい言うでしょう。


優先順位が低過ぎてガッカリです。

いつも後回しなんだもん。


それもこれも全部我慢するのは

アタシには無理」



彼「今日はバタバタで言ってません」


「貴女に一番に伝えてるから」


「貴女に伝わってないって事は誰にも伝わってないって事です」



そこから、アタシは素直になれず…



ってか、嫁に言わずとも

いくら忙しくても「今から行って来るね」くらいの

メッセは送れるんじゃない?



1ミリでもアタシの事思い出して

10秒でもアタシにメッセ送る時間無いワケ?




朝になっても意地になってて。


「今日会ってくれる?」のメッセもシカト。



けど、逢いたいのはアタシも同じで。


「プレゼント用意してるし」と可愛くない返事。


彼「ありがとう😊」



結局、逢う事にσ(^_^;)



お昼は快気祝いで美味しい鰻を食べようと

人気のお店に行きました。


病み上がりだったので3/4うな重の更に半分しか

食べず。


美味し過ぎて、白目剥きそうでした。


彼も「今日の鰻、美味し過ぎじゃなかった?」と

何度も言ってました(笑)


いつものホテルのスイートが1つだけ空いてて

車を滑り込ませました。



部屋に入り、ぶっきらぼうに「どうぞ」と渡したプレゼント。



以前のプレゼントのラピスのカフスボタンと

ペアのタイピン。


国士無双の生チョコ。

日本酒の甘さと香りが堪らない逸品。


両方、すごく喜んでくれて。





でも、「15日でお願いします」が効いてて。

ってか14日と15日の2択なんかにするんじゃなかった。

当初から15日にしか逢おうと思ってなかったのに。

ショック受けないように、そう思ってたくせに。





キスされて求められて拒否したら

無理矢理ソフアで服を脱がされて…


「欲しい。どうしても欲しい」と。


結局、流されて( ;∀;)



その後、昨夜飲み会の彼は爆睡してしまいました。


その間、ずっと考えていたアタシ。






15日はいいのに、14日はダメ。


それは彼の子供2人は女の子。

嫁からと3人からのチョコレートを食べて

楽しい夜を過ごしたいっつー事かい💢








約1時間眠って目覚めた彼は、アタシに甘えて来て

2回戦に持ち込みたいらしく…

ついばむキスから深いキスに変わって来ました。

身体の色んな場所を撫でる手を掴んで

「アタシに触らないで!」。


彼は驚きながらも、冗談だとおもって

何度も何度も触れて来る。


アタシ「もう嫌なの!嫌!嫌!嫌!」


彼「どうしたの?

嫌い?嫌になったの?」


「俺は好き。

貴女が大好き。

嫌いにならないで」



アタシ「嫌い!嫌なのー!」


押さえつけられてキスされて

直接、敏感な部分を無理矢理触られて

脚をバタバタして抵抗して…

それでも胸に吸い付く彼を押し返して。


アタシ「もうやめてーー!!」


「嫌って言ってるでしょ💢」


彼「どうしたの?」

「そんなに嫌?」


アタシ「ヤダヤダ!」


「アタシに触らないでよっ!」


彼「嫌なの?」


アタシ「嫌だーーー!」

「夜になったらチョコレートもらって

仲良くする癖に!」


「触らないでよっ!」


背中を向けて

今度触ったら噛み付いてやろうと身構えていたら

優しく後ろから抱きしめられて。


彼「そんな事言わないで。

そんなワケないよ。

くれないし、貰わないよ」


「本命がここにいるのに」


「貰うワケないでしょ?」


「さっき彼女に、本命チョコ貰ったばかりだよ」



アタシ「本命がここにいるの?」


グズグズに泣きながら彼にしがみついたら


彼「ここにいるよ」


「俺の大好きな人がここにいる」



アタシの鼻先にキスして

ギューっと抱きしめてくれました。





もうダメ。




アタシも大好き❤





二回目も激しく

色んな体位で愛されて。



「好きだよ。貴女が大好きなんだよ」





帰りの車中も

彼はいつ目が合ってもすごく笑顔で。

いつ手を繋いでも強い力で握り返してくれて。





明日は一日中、デートする事になりました。





「バレンタインデー

すごく楽しみだけど

去年も今年も本音じゃ嫌だった」




帰ってからのチャットでも

まだゴネるアタシ。




「アタシより

もっと大切な人から貰える

チョコレートはもっともっと

価値があるんだろうなって」



彼「貴女が本命だと言ったでしょ」



アタシ「嬉しかった」



「嫌な女と思われるんだろうと

覚悟して

貴方に言っちゃった( ;∀;)」


彼「そんな事ないよ」


アタシ「だってアタシは意地悪なのに

ホントに優しくしてくれるんだもん」


彼「貴女が優しい気持ちにさせてくれるんだよ」


アタシ「今日

いっぱい心の中を吐き出して

残ったのは

貴方への感謝への気持ちだけでした」


彼「俺の方こそ感謝してるよ」


「明日は美味しいもの食べて

体力付けようね」



そして、眠そうな彼に「おやすみ」と言って

今日のチャットは終わりました。









さて、今日の『オモミ劇場』いかがでしたでしょうか?

バレンタインデーに「触らないでよっ!」と

ブチ切れられる彼さん。

ちょっと涙目でした。

相変わらず可哀想でしたねー(笑)








明日もデートのオモミカップル。

彼さんに一体何が待ち構えているんでしょう?

乞うご期待‼️(笑)