大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

感染るんです

今朝は彼からの

「おはよう」「少しは眠れたかな❓」のメッセで

朝を迎えました。


アタシ「咳のせいで目が覚めたけど

熱は下がったみたい」


彼「良かった😍」


アタシ「早く逢いたい」


彼「うん。逢いたいよ」


アタシ「どうしたら寂しい気持ちを

解消出来るのかな?」



そこからしばらく既読は付きませんでした。


昨日のダメージもまだ引きずっているのに

彼の反応の遅さに怒りが沸々と沸いて来ました。



2時間後


彼「俺もいつも貴女の寂しい気持ちを

解消出来るか考えてるよ」





プッチーーーーン(・∀・)





解決策ないんかいっ💢

ないなら引っ張るんじゃねーーーーわっ‼️





アタシ「出会うのが遅過ぎたんだよね」


彼「例えそうであっても、こうして再会できて愛し合えてる奇跡を喜びたい」



ハア❓

2時間も返信待たせといて

そんな絵空事言ってんじゃねーよ!

現実問題、嫁が側にいてチャットもできねー癖に!



アタシ「どうしたらそんなに前向きになれるの?

アタシは無理だよ」


そこから10分。

既読スルー。



全く会話になりゃしねぇ。



イライラが噴火しそう💢



アタシ「今日は忙しいの?」


彼「逢えるの❓」


何故か即レス。



へ❓今日❓



夫は自分で朝食を摂り、弁当を作って

ついでに洗濯物を干して

さっさと出勤して行ったのを夢うつつで覚えていました。


けど「忙しいの?」と聞いたのは

チャットが出来ないのか聞いただけで…

逢うなんて思ってもなかったアタシ。



アタシ「〇〇さん←夫

今日出勤だから逢えるけど」


「まだ咳が酷いから、うつしちゃうかも」


インフルエンザの熱が下がったのも昨夜の事です。


彼「2時間くらいなら時間作れるかも」






ハア❓←2回目


逢いたいなんて言っといて

休日に大の男がたったの2時間しか時間作れない訳?


どんだけ嫁の尻に敷かれてんだよ!


みっともねー男だな💢


アタシは夫が出かけると言えば

別に変な詮索はしない。

それは新婚の時からずっと。


用も無いのに

休日に家族べったり一緒にいる趣味はない。





アタシ「いい。

無理させるのは嫌。

また今度」


彼「ヤダ。

逢いたい」


アタシ「色々想像するのが嫌なの。

予定があったのかな?とか

考えるのが嫌なの。

だから今日はやめておきます」


「2時間しか捻出出来ないなら忙しいんでしょう?」


「無理なんかされるの嫌だから」


嫌味を言っても中々既読にならず…



彼「無理してない」

「逢いたい」



そんなに言うならどれだけ

アタシに逢う努力をしてくれるか見せてもらおうじゃないのよ!



アタシ「何時からなら逢えるの?」


彼「昼過ぎなら」



煮え切らねーな‼️



アタシ「何時❓」

「お昼ご飯はご家族と一緒じゃなきゃ

ダメなんでしょう?」


彼「お昼ご飯はゴメン」


「13時過ぎなら」





プッチーーーーン(・∀・)←2回目





何もかもアタシは後回し。

優先すべきは家族。


なら、逢いたいだの何だのぬかすんじゃねぇ‼️





アタシ「今日はやめよう」


「好きだと思ってもらってる自信が

益々なくなるわ」


彼「わかりました」


「何故こんなに責められるのか理解できない」


アタシ「責めてる?」


「責めてるかも知れないわね」


「失礼でしょ?」


「2時間くらいなら時間作れるかも、なんて」


「逢いたいって言っておいて

そんな言い方ないと思う」


「今朝はずっとラリーも途切れ途切れで

ご家族の存在をずっと感じてました」


「尻に敷かれてるみたいな貴方なんか

見たくないし」




30分未読のまま。




腹が立ち過ぎて、またも泣いてしまうアタシ。




アタシ「返信無いって事は

もう逢いたくない?」←やめよう言うたやん🤣


彼「好きだし、逢いたいよ」


「でもそんなに傷つける様な事言ってる❓」


アタシ「ウチとは全然違うから

すごく傷付く」


「ギュッとしてもらわないと

泣き止む事が出来ない」


彼「逢ってよ」


アタシ「もうこのままじゃ

別れることしか思い浮かばない」

「もう嫌になりそう」


彼「動けるようになったら連絡するね」




オイ‼️じゃ今は動けないんかい‼️

一々、頭に来過ぎるアタシがおかしいのか?




そしてマスクにサングラスの『ザ・変態』みたいな

アタシを迎えに来た彼の車は近くのホテルへ。



部屋に入ってギューっと抱きしめて来る彼。

全然嬉しくない。


マスクを取ろうとしないアタシの首筋や顔に

キスの雨。


アタシ「やめてよ。

インフルエンザがうつるでしょ」


彼「うつっても構わない。

むしろ、うつして欲しい。

同じ病気になれるのは光栄だよ」



アンタ、バカなの?


何の得にもならない。ってか損しかない🤣



車のドアを閉める力も無かったアタシに

「しんどいでしょ?ベッドに行こう」と優しい彼。


服のまま寝転んだら

マスクを外されてキスされて…

ギューっとアタシを抱きしめて

「逢いたかった…逢いたかった…」

とうわごとのように呟く彼が愛おしくなって。


「抱きたい」とお願いされて

「うつるからダメ」と言っても

「うつして欲しい」と話にならず…


何度も懇願されて、シャワーを浴びて愛の確認。


彼がオーラルでとお願いして来て

粘膜から感染するんじゃ?と言ったら。

「うつして」って言うから

思いっきり悦ばせてあげました❤️


流石に今日は体力がなく、マグロ状態のアタシ。

大興奮の彼。

気持ちいいポイントが、全く一緒で…

一緒に登り詰めて、一緒に果てました。


シャワーを浴びてベッドに戻って

彼の腕枕で質問タイム。


アタシ「休みの日はチャットしにくいの?」


彼「いなくなったら出来るけど

いる間はしない」


アタシ「休みの日はお昼は絶対一緒に食べなきゃいけないの?」


彼「そんな事ないよ。

今日はたまたま食べなきゃいけなくて」





どっちの返事も面白くねー。

聞くんじゃなかった。


アタシが土日祝日に休めるなんて事

なかなか無いから、どーでもいいのに

彼に休日の事、色々質問して嫌な気分になって。


くるりと背中を向けたら

焦った彼が背中にぴったりくっついて

「嫌いになった?怒ったの?ゴメン!」

って謝って来て…


そんなのアタシが聞いた事に

アンタは馬鹿正直に答えただけじゃん。

一々謝るんじゃねー!とまたムカつく💢





アタシ「別に怒ってない。

ただ悲しいだけ」


彼の顔を見たらとても悲しそうな顔をしていて。

明らかにイジメてるもんね。


アタシ「アタシの事好き?」


彼「うん。好き。大好き」


アタシ「こんな意地悪言っても好きなの?」


彼「大好き」


アタシ「意地悪が好きなの?」


彼「意地悪は嫌だよ。

でも、意地悪言う貴女のことも大好きだよ」


そして深い深いキスをされて

2回戦目に突入。


深いキスもオーラルも2回目もしちゃったから

彼、完全にアウトかな…


2時間しか時間作れないと言っていたにもかかわらず

アタシの帰宅時間を聞いて、それに合わせてくれた彼。



帰ってお仲間のナースちゃんに

彼にインフルエンザがうつった可能性を相談。


「キスの時にサランラップしてたらうつらなかったかも」

に爆笑🤣


彼に言ったら「色気ないなぁ(笑)」と。


「俺は逢う時点でうつると思ってたよ」


「でもどうしても逢いたいから😘」


アタシ「ヤダなぁ。

少し逢うのを我慢したら

来週も健康で逢えるじゃない」

「辛い思いをさせたくないの」


彼「いいんだよ」

「今日逢えてホントに嬉しかったんだから」

「大好きだよ❤️」





お仕事が忙しい彼。

彼の代わりなんか誰も出来ないのに。



バレンタインデーにデート出来る事になり

大喜びしてくれた彼。


彼にはプレゼントも用意してるので

逢えるのが楽しみです❤️







しっかし、嫁が側にいる時のチンタラしたチャットが

許せない🔥


それなら断ってくれた方がいいのに!


いや、断られたらアタシがブチ切れるのを

彼は想定内なんだろうなぁ😂











さて、今日の『オモミ劇場』いかがでしたでしょうか?

今日の彼さんも可哀想でしたね(笑)



立て続けの『オモミ劇場』に皆様、

お腹いっぱいなんじゃないでしょうか?

しばらくお休み出来るといいのですが…


次回、彼さんにどんな苦悩が待ち受けているんでしょうか?

乞うご期待‼️(笑)