大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

頭のおかしい女

朝「おはよう」から始まって

「今日も大好きだよ❤️」とメッセをくれたのに

お昼まで音沙汰無し。




寂しくなったアタシは

「もう5日も逢ってない」

「寂しい」とメッセしました。


彼からは「早く治してね」と簡単な返事だけ。



女の勘が働いて、よせばいいのに

彼の居場所を確かめてしまいました。


やっぱり…

彼は隣の市にお出かけしていました。



アタシ「お出かけしてるの?」


彼「ちょっと用事で〇〇に来てます」


アタシ「そうなの…」


「お出かけしてるなら言って欲しかったなぁ」


彼「ゴメンね。

そんな大した用事じゃないから」



〇〇という場所には体育館があったはず。




昨日の時点で「明日は隣の市にちょっと仕事で出かけてくるね」

と言ってくれたらこんなに疑心暗鬼にならないのに。


そんな器用に嘘をつけない所が彼のいい所であり

そんな事を強要する権利もないけどね。




彼の小6の長女がしているスポーツのサイトには

今日〇〇の体育館で選抜大会が行われると書いてありました。


家族総出で応援に行ったのでしょう。



アタシはまだ具合が悪くてベッドから出られないのに

彼は家族で長女の活躍に声援を送っている。



そう思うと、辛くて悲しくて涙が出ました。

昨日パーフェクトだった伏線がコレだったのかと

理解すると同時に絶望感を味わいました。



観戦中はメッセも読まないだろうから

夕方になるまで待ってメッセを送りました。



「〇〇と言うヒントですぐに理解しました。


アタシの性格上、それを見て見ぬふりも

知らぬふりも出来ないと貴方は知ってるはず。


アタシは1人ベッドで動けなくて

とても悲しくて惨めでした。


貴方がヒントを教えてくれたのは

鈍感なアタシを夢から現実に引き戻す為なの?


貴方はご家族だけの貴方で

アタシのものなんかじゃ到底あり得ないって

気付かせるつもりだったのかな。」



彼「そんなつもりで言ったんじゃないよ」


「〇〇で何だと思ったの❓」


アタシ「◻︎◻︎選抜大会があるって」


彼「そうだよ…◻︎◻︎部の子供達の送迎に来てます」






合うてるやんか!

偉そうに言うなしーーー!

まじ卍←まめたさんの真似っこ(笑)







「家族は別の用事で家だよ」


「お出かけって聞かれたから嘘はつけないし

なんて答えていいのかわからない」




そりゃそーだ!

アタシが全てを拒否するからね( ̄▽ ̄)




アタシ「〇〇ってわざわざ言うから

別れたくて言ってるのかと思った」



思わず意地悪を言ってしまいました。



彼「俺がわざわざそんな回りくどく別れたいなんて思わせる人間に見えますか❓」


「俺が貴女と別れたくなってる様に見えるの❓」


「そんな素振りした事ある❓」


「そんなに信用ないかと思うと悲しいよ」





キャー‼️彼もキレてる‼️

打つの早っ!(笑)





けど、どうしようもない。

アタシは受け入れる事が出来ないんだもの。

正解は無い。

何を言ってもダメなものはダメなんだから。






アタシ「もう自分が嫌になりました」


「貴方に迷惑かけたくない」


「離れた方がいいのかな」


「泣き疲れた」



彼「ヤダ」


「離れないで」


アタシ「だって寂しいんだもん」


彼「大好き」


「ギュッとするから」


「離れちゃヤダ」


アタシ「ずっと逢いたかったのに

その前に別れちゃうんだと思ったら

悲しくてたまらなくなった」


彼「別れない」

「離れないし離さない」

「逢えなかった分逢えた時はいっぱい愛したい」


アタシ「めんどくさいでしょ」


彼「めんどくさくなんかない」

「大好き」


チャットのラリーの間隔が5分くらい空いて来た💢


アタシ「やり取りしにくいならいい」←狂犬


彼「大丈夫」


「大好きなんだよ」


「ホント好きなんだ」


アタシ「今日は全然貴方に愛されてるとか

思いもよらなかったよ。

ただただ悲しくて辛かった」


彼「ゴメンね」


アタシ「アタシばっかり貴方の事が好きで

愛されてないって思ってた」


彼「そんな訳ない」


アタシ「でもそう思っちゃったから寂しいんだもん」

「足りてない」



ホント、めんどくさいわ(・∀・)



彼「逢っていっぱいギュッとして」


「いっぱいキスして」


「いっぱい愛し合って」


「その寂しさを埋めたい」


アタシ「安心したい」

「愛されてる実感が欲しい」


彼「大好き❤

愛してる」


アタシ「愛してる❤」




とりあえず、辛抱強い彼のおかげで

深海から引き上げて貰う事が出来ました。



正直、いつフラれてもおかしくない🤣


ってか、何の解決にもならない。

アタシが嫌なんだから(笑)


また同じ様な事で揉めるんだろうなぁ💦




これでもチャットの3分の2位を割愛してます←

彼には頭が下がりますm(_ _)m




まだ熱が下がったり上がったりしてるせいか

三日間ほとんど睡眠が取れてません。

眠る体力すらないのかしら?











普段よりオマケして

よりメンヘラなオモミがお送りする『オモミ劇場』

いかがでしたでしょうか?



次回はどんな言いがかりに巻き込まれる彼さんなんでしょう?

乞うご期待‼️(笑)