大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

哀しい嘘

昨日、アタシの気持ちは不安定で…


彼との別れを想像して落ち込んでいました。


お昼休みに彼と少しだけチャットしたけど

不完全燃焼で。


そしたら夕方の休憩時間の前に彼から

「逢いたい」と。


15時頃だからアタシはそのメッセは見る事の出来ない時間。


アタシが見ようが見まいが関係無く

呟かずにはいられなかった様なたった一言。


嬉しさと切なさが押し寄せて

目眩がするほどでした。


夜も家族といながら

あんな事件があった後なのに

一応警戒しながらも2時間近くチャットして。


朝は彼から

「おはよう」

「今日も朝から大好きだよ❤️」

と休日のフォローメッセが届きました。




昼の休憩時間の前に彼から


「休憩入ったかな?」


「今日は仕事で〇〇町に来ています」と。


カップルアプリで確かめてみると

確かに彼は〇〇町にいる様でした。


アタシが心配すると思ってわざわざ知らせてくれたのでしょう。


アタシ「お疲れ様です」

「寒いから気をつけてね」







その時、何故かわかってしまいました。






女の勘でしょうか?






気づかなければいいのに。






調べなきゃいいのに。






彼の六年生の長女がバレーボールをしています。

結構本気で取り組んでるようで

毎日遅くまで練習してると付き合い始めに聞きました。







『〇〇町 バレーボール大会 1月14日』






止せばいいのに検索してしまいました。








結果はビンゴ







大きな大会があった様です。






アタシが吐かせた嘘。



家族の事は聞きたくない。



嫁とか子供と言う言葉も無理。



大らかで正直な彼が嘘を吐いた。




ショックでした。

でも、正直に言われたらきっとパニックになるアタシ。


どうしようもなく悲しい。





15時頃に彼から

「終わりました♫」

「寒いから貴女も風邪引かないようにね」

とのメッセが入っていました。





アタシは既読にも出来ず

悲しむ事しか出来ません。





解決策もなく

ただただ悲しい。














何の我慢も出来ない。

婚外恋愛にもっとも不適合な人間。


自分が彼を追い込んで吐かせた嘘に

傷つくサイテーな女。


アタシなんか不倫出来るような女じゃない。



悲しい事ばかりで辛い。



もう終わりにするしかないのかも。