大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

早よ言えーーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

3日はアタシはお仕事、彼はお休み。


お昼に彼から「母校の応援に力が入ります」

と駅伝を観ている事を伝えられて

家族で応援してるのかと地味に落ち込みました。


その夜、彼は高校時代の野球部のOB会でした。


アタシは仕事が終わって

お仲間とチャットしたりして過ごしてました。


彼から「早く逢いたいよ」と。


アタシ「アタシの事思い出してくれてるの?」


そこから何の音沙汰も無く…


酔っ払ってるアタシはブチ切れて

「とりあえず言っただけなのね( ;∀;)」

「もういい。

嫌い。

もう知らない」

と送ってふて寝しました。


翌日はお昼デートして

夜は2人で新年会の2部構成の予定でした。


気まずくなるかと思いきや

車に乗り込むなりアタシの手を握って

「逢いたかったよ」と甘々な彼のおかげで

デートはスムーズにスタートしました。


ランチに行く途中

助手席の足元のシートが藁の様な物で

すごく汚れているのに気付いたアタシ。




初詣行った時、お子さんが乗って付いたんだ!




あまりにもショックで

だんまりになったアタシに気付いて

「どうしたの?」と。


「なんか足元が汚れてて…」の言葉に

「ふーん」と彼。


その後はもうどうしようもないくらい

テンションが下がって黙ったまま

ずっと窓の外を見てるアタシ。

彼はアタシの手をギューギュー強く握り締めていたので

(あー…思い当たる節があるのね)

と、思いながら泣きそうになってました。


レストランに着いてオーダーするも

食欲も完全に失せて

「アタシ、食べられないかも」と言うと

「体調悪い❓熱があるの❓」と心配そうな彼。



体調っつーか、心の調子が悪いんだよっ💢



お魚のグリルを頼んだものの

一口食べて、ナイフとフォークを置いたアタシ。


彼が「お腹空いてない?

もっとあっさりしたものが良かった?

ゴメンね。気が利かなくて…

残していいよ。

俺、食べられるから」


トンチンカンな事を言い出したのに頭に来て


「そんなんじゃない!

お手洗いに行って来る!」

と席を立ってお化粧直して戻ると

彼がペロリと平らげてました(笑)


そして、レストランから出て

いつものホテルに行こうとした彼に

「アタシ、帰る」と言うと

彼が慌てて

「どうしたの?

俺、貴女の機嫌を損ねる事言った?」


アタシ「ううん」


彼「何かあった?

さっき仕事の電話したのが気に入らなかった?」



そんな訳ねーだろ!

そんなんで腹立てるなんてどんな女だよ!

ホントにこの人わかってないんだ?



彼「ちゃんと言ってよー」


アタシ「言いたくない。帰りたい」



お子さんが乗ったのが嫌だとか言いたくない。

でも、嫌なんだもん。



ホテルの駐車場でも

彼「行こう。

ギュッとしたいよ」


アタシ「ヤダ。帰りたい」


の押し問答。


アタシはそのうち涙が出て来て

彼に「とりあえず入ろう。

話聞くから」と優しく言われて部屋に入りました。


部屋のソファで彼に優しくキスされて

思わず号泣。


アタシ「貴方が初詣行ったのもホントに

辛かった」


彼「俺、初詣行ってないよ。

年末年始も家族団欒するのは

貴女が辛いだろうから

ほとんど事務所にいたんだよ。

駅伝だって1人で観たし」



えーーーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎



アタシ、あんなに泣いたのに?



彼「禊って言うか…

貴女が嫌がる事はしたくなかったんだ」




早よ言えーーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎




アタシ「言ってくれたら良かったのに」


彼「恩着せがましい事

言いたくなかったんだよ」



いやいや、そこは言うべきでしょうよ‼️



アタシ「助手席のシートに藁みたいなので

すごく汚れてたから

皆で初詣行ったのとばかり」


彼「ああ、年末にゴルフ行った時に

おじさん乗せて帰ったから。

あれはね、ゴルフ場の芝だよ」



Σ(゚д゚lll)なぬ?

それも早よ言わんかーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎



アタシは彼にギューッと抱きしめてもらって

ひとしきり泣きました。


「ずっと欲しかった。抱きたいよ」

彼に囁かれて何の異論もありません。


「すぐに欲しい」と言われ

シャワーも浴びさせてもらえずに沢山愛されて…


年末のチャットで

「貴方に開発されちゃって

二ヶ所すごく気持ちいいところ見つけちゃったよ」

と言ってしまい。


アタシは今まで中イキした事なかったけど

彼との行為で初めて中でイクように。


所謂、Gスポットとポルチオと言う場所。


それはどこなのか

どうしたら気持ちいいのか言わされて

そこを刺激するのは

2人共がすごく良くなるって事がよくわかりました❤️


しつこいくらい激しく愛されて彼もアタシも汗だく💦

一緒にバブルバスに入ってずーっとキスをして。


ベッドに戻っても

「愛してるよ。

大好き。好きだよ」とずっと愛の言葉とキス。


「この年末年始

貴女とのチャットを100回位読み直してた」

と言ってくれて。


その後、彼はすぐに復活して

またも激しく愛されて2人ともヘロヘロに(笑)



そして、念願の初詣に行って来ました。

おみくじは2人とも大吉♫

ホントに幸せなひとときでした。


一度家に帰って晩御飯を作り

お風呂に入って念入りにメイクして

夜の部に。




焼きカニも焼きウニも生牡蠣も美味しかったー!

お昼は全然食べなかったので色々頂いちゃいました。


個室だったので

彼の隣に移動してイチャイチャしながら

沢山ビールも頂きました。


その後はいつものお洒落なバーに移動。





数の子を持ち込んで

美味しい日本酒を沢山飲んでベロベロに(笑)


その後、またホテルへ。


今日、二回抱き合ったのに

まだ欲しいと言う彼に驚きました。


でもアタシは絶対に断らないと決めています。

断って嫁とでもされたらたまりません。


次回のデートは1週間後。

彼の愛を充填しておかなければ!


酔ってたのであんまり覚えてませんが(笑)











幸せ過ぎる一日でした❤️

今、彼から「もう逢いたい(笑)」とメッセが

入りました。

ホント、もう逢いたい。