大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

🎄クリスマスデート🎄21日はニクの日?

昨日はアタシ達のクリスマス。

イブや当日の夜は無理だろうからと

少し早めのクリスマスでした。


迎えに来た彼の車に乗り込むと気まずい空気が…


前の晩、寝落ちした彼に

「明日遠出するから

奥さんサービスでもしてるの?

大っ嫌い」

アタシはまた暴言を…

彼はひたすら謝ってくれました(笑)


ギュッと手を繋いで、県外へショッピングに行く事に。


彼はこの日の為にアタシの好きな

backnumberのシングルをダウンロードしてくれてました。

そして、飽きない様にアタシの好きな曲ばかり編集して来てくれていて。

新しい車は運転しやすいらしく、快適で楽しいドライブでした。


着いて早々に食いしん坊キャラの彼。

「お腹空いた〜」と言うので牛タンのお店へ。


写真は彼のなのでご飯が多いですが💦

溶けるほど柔らかい牛タンに舌鼓を打ちました。

太るので3切れとご飯を少し食べて

残りは彼の胃袋にw


ここでアタシは用意していたプレゼントを渡しました。

鮮やかなブルーのラピスのカフスボタン。

お守りにもなりそうだと思って…

彼はとても喜んで、その場ですぐに付け替えてくれました。

そして、以前に書いていた手書きの手紙を

写真に撮って保存していたので

このタイミングでカップルアプリに送信。

気付いた彼はとても嬉しそうにしてくれました。

彼に捨てられると思うと手書きの手紙を書く勇気なかったけど

自分で捨てるのは平気(笑)



食事の後は駅とショッピングモールと百貨店が融合した

大きな商業施設に行きました。


Loccitaneで美容液とネイルオイル。

SABONでスクラブとクリームの限定セットと

シャワージェルを買ってもらいました。

アタシはカラダ磨きするものは彼に買って貰うと決めていて。

彼を思い浮かべながらだと余計にお手入れ頑張れるから。


彼もゴルフ用の真っ白なダウンジャケットと

ニットキャップとネックウォーマーを買って。

少し疲れたのでスタバで休憩。

歯のホワイトニング中のアタシはホットミルク。

スタバやのにコーヒー飲まんのかーい!と自分に突っ込む(笑)


すると彼が「帰ろうか」と。



え?まだ早いのに?



「ここに行こうと思ってるんだ」と

ニコニコしながらiPhoneを見せて来て…


それはこの辺りで1番の規模のイルミネーションの場所。

大きな公園が丸ごとイルミネーションだと。


また高速で2時間。

夕日が眩し過ぎて無口になる2人🤣


彼は何故か4:00に起きていて…

(カップルアプリの「おはよう」でわかったw)

かなり眠かったらしく『強眠打破』を飲んで

ブラックガムをヒーヒー言いながら噛んでました(笑)


着いたのは丁度、点灯する時間。

まだ、空は夕焼けの色が残っていました。


南の島に住むアタシには寒さが耐えられず…

しかも、超張り切ってるアタシは

レースのノースリーブのワンピースに

ジョーゼットのジャケット。

ウールのコートしか持ってない。

透け透けのストッキングに10センチヒールのパンプス。

公園を歩く様な格好じゃない( ;∀;)


駐車場ではダウンを羽織り、ムートンブーツの人がいるのに💦


彼が買ったばかりの輝く様な白さのダウンジャケットを貸してくれて

ようやく震えが収まりました(笑)

それにしても黒のレースのワンピースに

白のダウンジャケットは合わなさ過ぎて

笑えました🤣


写真では美しさが伝わらんなー💦


寒過ぎましたが、それを上回る美しさに感動✨

彼と「綺麗だね」と言いながら歩き回り…

彼のコートのポケットに2人で手を入れて

ぺったりくっついて

あちこちで写真を撮りました。


あまりにも綺麗でテンション上がりまくりました。


そして、ようやく暖かい車に戻り…

ヒールで足が痛くて死にそうになったアタシは

こっそりパンプスを脱いでました(笑)

また2時間掛けて地元へ帰りました。


そして…

彼が飲み会で当たったホテルディナーは

予約が取れず…( ;∀;)



アタシ「予約取れるかなぁ。

予約取れなかったから

結局、他の人と行ったってオチは嫌だよー」


他の人=嫁


彼「ゴメン…満席でした💦

ディナーは年明けてから行こうよ」


もー!だから早く予約してって言ったのに!


でも、それ以上は言えず

とりあえず、引き下がりました。




彼が予約してくれたのは

有名なお肉屋さんの経営するリッチな鉄板焼きと

しゃぶしゃぶのお店でした。


しゃぶしゃぶを予約してくれてたのは

イルミネーションでカラダが冷えるのを

見越してたからかな?



すっごく美味しいお肉でした。

写真は一人前。

アタシが食べないから減らして貰ったけど

ビールの飲み過ぎで食べられなくなり彼がペロリ。


ああ…また彼をデブにしてしまった💦


美味しかったけどお値段聞いたら

酔いが覚めた(笑)


その後、いつものバーで美味しいラムを頂き🥃

ビールも飲んで…

ホテルで愛し合いました←あんまり覚えてない


でも、代行に車を預けてる彼。

早々に「帰ろう」と言うので

すっかり悲しくなってしまい、帰りは口も聞かず…

でも、タクシーの中では沢山キスをしてくれて。

しょんぼりしたまま帰宅しました。


帰ってからお互い、感謝メッセと

写真を貼り付けて寝ました。


盛りだくさんのクリスマスデートでした。








この日の彼は終始アタシの顔色を伺ってました。

ずーっとアタシを見てます。

少しでも俯いたり、鼻をすすったりしたら

「どうしたの?大丈夫?」と。

ちょっと黙っただけでも

「何かあった?」と

何か機嫌を損ねてないか気になるようで…








そんなに怖いんかいっ💢←そこ