大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

可愛いドSの作り方

今日はお部屋デート。


昨日の夜中に作った豚の角煮がメインで

お弁当を作ろうとしてました。


が‼️

今日は夫が休み。

飲んだ勢いで引き受けたものの

どうやってお弁当を作るべきか。


夫は長らくの夜勤業務の影響で睡眠障害。

アタシが床で寝落ちして

寝室に上がると気配で寝られなくなるくらい。

かなりデリケートで昨日もタッチ交代。


家族の朝ご飯と娘のお弁当を作り、

様子を見ていたら夫がベッドに入ってるのを確認。


速攻でご飯をタッパーに詰めて

卵焼きを焼いて、サラダを作り。


キッチンとフローリングを掃除して

乾燥機に掛けた洗濯物を畳む。


うっすら汗かいたわ💦


夫が寝てる間に慌ててお弁当を持って

彼との待ち合わせ場所に。


いつものバンガロースタイルのホテルは

一室しか空いてなくて。


持って来た食事は

彼の口にあったようで良かった❤️


この前に揉めた時に

「家族にあんな美味しい食事作ってるくせに!」と

アタシを責めた彼の言葉が気になってて。


「こんな美味しい角煮なら

家族にリクエストされない?」とキワドイ質問も

のらりくらりと躱しました。



そして、今日のメインイベントの

「君の名は」のDVD鑑賞。


速攻で寝落ちする彼。

昨日も飲み会だったし、仕方ない。


アタシは「一緒に観られる時に観たいから

今日はやめたい」


とやめてもらいました。


某Mカップルみたいに

観られないまま返しちゃうのかな(笑)




アタシ達はホテルに入っての会話は

「好き」「大好き」「愛してる」

以外ほぼありません。


移動中はお互いの近況報告しますが。

逢ってる間は

ずーっとキスしながら愛の言葉を

囁き続けてます。


アタシのお弁当を食べる時も

「美味しい」「嬉しい」「大好き」

ばかり。



彼は起業家で凄腕の営業マンなのに

それ以外言いません。

逆にそれが愛おしい。



愛し合う時も

ずっと「気持ちいい」「好き」「大好き」

ばかりで。




絶頂に昇りつめて

彼がシャワーを浴びる為に身体を離そうとする時。


「シャワー浴びて来るね」


この時に彼の身体に脚でがっちりホールドして。


「ヤダ」


逃がさない。


「メロメロだよ」

と蕩けそうな顔でバスルームに消えて行く彼。



アタシ「今日16:00に帰らなきゃいけないの」


彼「そうか…

じゃ、そろそろ帰る準備しなきゃ間に合わないね。

準備しようか」


アタシ「ヤダ」


彼「もー!可愛いんだから!」

と彼に抱き締められてベッドでゴロンゴロン。


アタシ「次に逢えるの5日後だよ」


彼「うん。遠いね」


アタシ「貴方なんか大っ嫌い」

「寂しくさせないでよ!」と泣くアタシに

「ゴメンね」と謝ってくれる彼。







彼は仕事に行き、

アタシはお家に帰ってお酒を飲んで

彼にメッセ。




アタシ「今日はありがとう❤️」



「やっぱりご飯食べて貰える事が

とっても幸せでした」


彼「こちらこそありがとう❤️」

「幸せな2日間だったよ😘」


アタシ「今日ね、すっごく〇〇君の嫌いなところ」

「見つかった」




しばらく既読で考えてた彼。




答えは出ないのか

ようやく返信くれました。




彼「何❓」


アタシ「くっついて離れたくないところ」

「ずっと一緒にいたいところ」


彼「可愛い😍」


アタシ「嫌いなところを

頑張って探したのに

それくらいしか無かった」


彼「嬉しい😂」


アタシ「ホントに愛おしい時間でした」


「ありがとう❤️」










もっともっと意地悪言いたい。

アタシはもっと寂しい思いしてるんだから。