大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

大逆転

昨日の夜、アタシは仕事が終わった後

頂き物のフルーツを

彼との行きつけのバーに持って行きました。


うちのスタッフの実家が県の特産品のフルーツ農家で

毎年沢山頂くのにアタシの家族が苦手という(笑)


彼に「今から〇〇にフルーツ持って行ってくるね」とメッセを送り

バーに寄り家に帰って来ました。


アタシのメッセは既読になってたけど

返信は無し。


何やっとるんじゃー!


家族とお出かけしてるの?

もっかいメッセ送って既読スルーされたら

心が折れてしまう( ;∀;)


ビビりながら


アタシ「ただいま」


彼「おかえり」

「どうだったかな❓」

と即レスに喜んだアタシ。



ところが次の彼の一言で

浮かれたアタシの気分は地の底に。



彼「今日は〇〇〇業(彼の本業)の飲み会です」



何だと〜💢

聞いてなーい‼️

嫁より早く知りたいっつってんのが

まだわかんないのかよっ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾



怒りを抑えて…



アタシ「そうなの…」

「連日お疲れ様です」


彼「50人くらいいるよ」

「まさかこんなにいるとは…」





知ーるーかーーーーー‼️

そんな情報いらねーわ!




アタシはメッセを1時間ほど放置して

ガブガブ酎ハイを飲みました。

昨日飲み過ぎたから今日は節制しようかと思ってたのに!



アタシ「寂しいよ

飲み会の時は事前に教えて欲しかったな」


「アタシに教えたところで

ご飯の用意する訳じゃないし

どうって事も無いけどね」



とりあえず嫌味言ってみる(笑)



彼「言ってなかった❓」


アタシ「うん。

知らなかったよ」


「何もかも知ろうとするのが

いけないね」←そんな事思ってねー


「知ったところで

関係ないのに」



自分の言葉に傷付いてメソメソするアタシ(笑)



彼「そんな事ない」


「伝えたい」


「全部知って欲しい」



アタシ「えーん💦」


「もう‼️」


「嫌いになりそうだったのに」


「逆にすごーくすごーく

好きになっちゃったじゃん」


「もうヤダ」




自分の単純さに呆れるわ(・∀・)




彼「大好き❤」


アタシ「もっともっと好きになってよ」


彼「もっともっともっと好きです」




満足したアタシはお友達とチャット❤️

お友達が彼さんの事で悩んでる話を聞いてるうちに

アタシと彼さんが気分屋な所とか、めっちゃ似てる事が判明(笑)

久々に皆とお話ししたので楽しかったー♫


そして、お風呂に入って

彼の事を想って寂しくなり…


アタシ「恋しくなっちゃったよー( ;∀;)」

とメッセ。


彼は飲み会中なのに律儀に返してくれました。



「いつも貴女に恋焦がれてるよ」と。




安心したアタシは5時まで床で寝落ち←またかよ!











あんなにムカついて落ち込んでたのに

彼の一言で大逆転‼️


アタシ、彼の手のひらの上なう。だわ(笑)