大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

しばらくお待ち下さいm(_ _)m

昨日、UPした記事は泥酔して書いた為

大雑把になってしまいました💦


大して面白くもない記事を上げてすみません😅


温かいコメントありがとうございました。


今、自分の記事を読み返すと

傷口に塩を塗るくらい胸が痛くて…

正直、まだ読み返せません。


コメ返はしばらくお待ち下さいませ( ;∀;)

スニーカーぶる〜す【白昼のプレイ】

昨日、彼は日中も大忙しで

夜は幹事会で高級ホテルで飲み会。


翌日のパワースポットへデートに行く時間すら

教えて貰ってない( ;∀;)


やっと10:00と聞いたけどモヤモヤ。

ちょっと遅くない?


アタシはそのまま、泥酔して気絶しました。





朝「おはよう」の後。


9:40「着いちゃった」




オイ‼️早くね❓

気使うわ‼️




彼にサンドイッチ作って行きました。

豪雨の影響で通る道を変更。

サンドイッチを食べながら楽しくドライブ。




すると、車内に彼の着信音が鳴り響きました。

過去に何度か掛かって来たのにキャンセルした

見覚えのある番号がモニターに映し出されました。



彼が車のハンドルのボタンを押した時、

車内にとてものんびりした女の声が流れました。



「もしもし〜?」



彼は慌てて切って車を停めました。



「ちょっと電話してくる」と

1人で車内に取り残されたアタシ。


惨めで悲しくて

一気に冷めて彼の事が嫌いになりました。



戻って来た彼に

「ゴメン。

緊急の仕事の話で」



いや、単に間違えて切ったから

掛け直さなきゃいけなかったんでしょ?

嫁ののんびりした声に緊急性ゼロ。





優しく出来なくて


アタシ「もうすっかり冷めたわ。

貴方の事、もう好きじゃない。」



でも、それはホント。



彼「どうする?引き返す?」


アタシ「ここまで来て引き返す?

そんなのあり得ないわ」


プイと窓の外を眺めるアタシ。


彼「ご機嫌直してくれないかなぁ?」


アタシ「怒ってないわ。

ただ好きじゃなくなっただけ」


彼「もう別れるの?」


アタシ「そうね。

怒ってないけど

悲しい思いするのは嫌なの」

「我慢は出来ない」


彼「我慢出来ないなら

別れるしかないね」




ガビ━︎━︎━゚︎ ゚( Д |il)━︎━︎━︎━︎ン!!!




あ、そう。

別れるしかないなら仕方ないね。

パワースポットに着くまで無言のアタシ達。




パワースポットに着いて

「もう帰る?」と彼。


アタシ「最後だもん。

お参りするわよ」


彼はアタシの手をギュッと握って

山登りを始めました。



正直、大した事ねー山道。

アタシは高いヒールで8時間立ってるし

そんなに太ってもない。

今日なんか滅多に履かないスニーカーで快適。

デブの彼はゼイゼイ言ってる。



参拝して

下りも汗だくの彼。



帰りの車中。




だんまりの彼に焦れて

ぶち切れたアタシ。




アタシ「アタシは辛い思いも

悲しい思いもしたくないから

別れたい」

「貴方の事は忘れます」


彼「俺は一生忘れない」


とアタシの手を折れるほど握る彼。


アタシ「悲しい思いしたくないって

言ってるじゃん」


彼「勿論、それが前提だよ」

「取るつもりなかったのに」


アタシ「ハァ?

アタシ、現に悲しい思いしましたけど」


彼「だから、不可抗力なの」

「ゴメンなさい」




知るか💢知るか💢知るか💢




彼「考え直して」


アタシ「悲しい思いさせないでよ」


彼「させない」←遅いんじゃーーー💢


アタシ「愛されたい」

「ゴメンね。

もう知らないよ」


彼「大好きだよ。

ずうっと愛してる。

もう少し時間イイ?」





彼は18:30からホテルのビアガーデンへ。





なのに、近くのホテルで愛し合いました。

「ホテルの人短くてビックリするね」










オソロのスニーカー買ったのに。

喧嘩ばっかりだよ( ;∀;)

狂気のウルトラマン

一昨日、アタシの職場に来てくれた後

飲みに行った彼。


ふらっと気まぐれに飲みに行くのなら

誘ってくれたら良かったじゃんಠ_ಠ



彼「ゴメンね💦

急に行く事にしたから」

「誘いたかったけど

流石にギリギリ過ぎるかなと思って」

「我慢しました」


酎ハイをガブ飲みしながら

彼の行動を考えるアタシ。


前はこんな時、彼の友達がオーナーのダイニングバーに

誘ってくれてた。



もしかして他の女を誘ったの?


彼はモテるに違いない。


とても優しくて。

デブだけど、とてもオシャレで清潔感がある。

お酒の飲み方もスマートでお酒にも強い。

お金持ちだから男女問わず気前良く奢る。



絶対、女と飲んでるんだ…



アタシ「もう嫌い」

「他に好きな人出来たの?」


彼「えっ❓」

「どうしてそこに至るのかわからない」


アタシはくどくどと

「辛くて苦しいから別れたい」と言う内容の

長い長いメッセを送りました。


彼からは全く返信は無く…



1時間くらい既読スルーされて。



アタシ「こんな辱めは辛い」


「大好きだったのに」


「さようなら」


彼「ゴメン。ちょっと返せない状況です」





ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!


1人でふらっと飲みに行ったくせに

返信返せない状況❓


死ねっ💢



アタシ「わかりました」

「好きな人が出来たなら

迷惑ですよね」


彼「好きな人とかじゃなくて返信できなかったんだよ」


アタシ「このアプリ消しますね」




アタシはカップルアプリをアンインストールして

泥酔して気絶してました。




朝になり…


彼は顔が広くて飲みに行くと

必ず知り合いと会う。

話し込んでて返信出来ない事もあるだろうと反省して

カップルアプリをインストールし直しました。


それを伝えると


彼「好きな人は貴女です」

「インストールし直してくれてありがとう」

「大好き❤」



それで仲直りしたのに

お昼休みに「休憩入ったかな❓」から

なかなかやり取りが続かず…

10分に1度のチャットにイライラ。

極め付けはデートの予定だった日に

しれっと「昼から夕方まで打ち合わせがある」と。


その後のメッセはアタシが休憩が終わって40分後。


「ゴメンね。

寝落ちしてた」


ホントにホントにホント❓




夕方、気にしてたのか

「今週はホントに忙しくて…

ゴメンね💦」と。

アタシは未読スルーしましたけど(笑)



「帰ったかな❓」と変に早い時間のメッセ。

アタシの帰宅時間の30分前。

アタシの帰宅時間まだ覚えてないのかとガッカリ。


酎ハイをガブ飲みしながら彼とチャット。


オソロのスニーカーでお出かけする今度の休み。

楽しいはずが、彼のレスが微妙に遅い。



アタシ「楽しく逢えるのか不安です」



1分……2分……



アタシのカラータイマーが「ピコンピコン」と

鳴り始める。






3分になるギリギリに


彼「楽しく逢えない❓」



アタシは彼のレスが遅いのがとっても気になる。

何故なら日曜日の夜は皆が揃ってリビングに

いるはずだから。

うちも皆でテレビ観てるし。

彼の嫁がウロウロしたり、子供に話しかけられたりしてると思うと

ブチ切れそうになる。

3分以上はどうしても許せない。


レスが遅いのは色々想像して辛いと

号泣しながら訴えるアタシ。



夫の近くで不覚にもボロボロと涙が溢れて

「お腹が痛い!」とトイレに駆け込む。



彼「レス遅くてゴメンね」


アタシ「レスが遅い理由があれば

教えて欲しい」


彼「LINEのグループでW杯の話したり

タブレット見たり」

「仕事のメモしたり」

「ウトウトしたり」


「全部説明が必要❓」



アタシは恥ずかしくなりました。

別に束縛したい訳じゃない。

悲しくて泣きながら別れたいと伝えました。


彼は言葉を尽くして引き止めてくれました。


アタシは「別れたい」の一点張り。


彼「そこまで言うなら止めません」

「今までありがとう」


アタシは彼を失う事に恐怖を感じました。


アタシの気が変わるのを「待ってる」と言って

くれた彼。


アタシ「待たないで」


彼「いつか逢える事を未練たらしく待つ事くらい許してよ」


アタシ「もう終わったのね。

アタシの事好きじゃないの?」


彼「好きだよ。

でも別れたいと言ったのは貴女だよ」


アタシ「もう逢いたいと思うのは許されない?」

「アタシから言い出したからダメなの?」


彼「何でも許します」


アタシ「ギュッとされたいと思っても

許される?」


彼「許されるに決まってる」


アタシ「愛されたいと思うのは許される?」


彼「許すも許さないもない」

「愛してる」



大号泣するアタシ。



アタシ「もう別れるって言っても

わかったって言わないで」←キ◯ガイ


彼「わかった」

「ずっと愛してるよ」


アタシ「別れるなんて言わないで」←キ◯ガイ2


彼「言わない」

「大好きだよ」

「早く抱きしめたい」



ようやく深海から引き上げてもらう事が出来ました💦

どうやって寝たのかわからないくらい

泥酔して気絶してました。


この日も約3時間のチャット。

3日間連続の別れ話。

こんな女と付き合う男の気が知れねぇ(笑)





朝のチャット。


彼「おはよう」


アタシ「おはよう」

「昨日はゴメンね」


彼「ううん」

「大好きだよ❤️」


アタシ「ありがとう」

「早く逢いたい」


「明日、車の中で何か食べる?」



既読になるも一向に返信が来ない。


確か、月曜日は会社のミーティングのはず。

それが終わる時間にも返信は無く…



ま・さ・か⁉️

嫁バレ?



アタシの脳内ではカップルアプリを

嫁に見られた映像が流れる。


「明日、車の中で何か食べる?」


これなんか明日ドライブに行くのはバレバレ。


アタシから「どうしたの?」なんてメッセ送れないし。


仲直りしたばかりなのに…

もう彼とは一生会えないの?


心臓はバクバク。

胃はキリキリ。

気分が悪くなって来ました。



3時間既読スルーなんて初めて(;ω;)




我慢出来ずにLINEをしてみました。

「何かありましたか?

心配です」



カップルアプリに


彼「ゴメンね💦

バタバタで」


「ミーティング中に

本業の緊急の電話があって」


「電話電話電話と続いて💦」





死ぬほど心配したけど

何事も無くて良かった( ;∀;)











長い長い話をお読み下さいまして

ありがとうございました。


連日の別れ話にぐったりのオモミです。


3分待つのがやっとの狂気のウルトラマン。

今朝は3時間待たされてあまりのストレスで

ハゲそうになってました。

あ、ウルトラマンは元々ハゲか(笑)


連日公演の「オモミ劇場」。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。